白ごはん.com

マイページ
ログイン

検索

人気のキーワード

なすとミニトマトのマリネのレシピ/作り方

なすとミニトマトのマリネの写真

調理時間:10分以下

加熱したなす、フレッシュなミニトマトを組み合わせて作るマリネレシピです。

彩りもよく、お弁当などにもぴったり。ぜひお試しください。
【保存の目安:冷蔵で3~4日ほど】

なすとミニトマトのマリネの材料 (作りやすい分量)

  • なす … 150g(大きめ1本)
  • ミニトマト … 8~9個
  • しめじ … 100g
  • 大葉 … 食べる時に好みで数枚
  • オリーブオイル(炒める用) … 大さじ2
  • 醤油 … 大さじ1と1/2
  • 酢 … 大さじ2
  • オリーブオイル … 大さじ1
  • 水 … 大さじ1/2
  • 砂糖 … 小さじ1/2

なすとミニトマトのマリネの作り方

なすとしめじを炒める

はじめに、しめじは石づきを切り落とし、なすはヘタを切って縦半分に切り、斜めに6~7㎜幅に切ります。

※なすとしめじはフライパンで炒めて火を通すので、そのタイミングでにんじんや玉ねぎ、他のきのこ類など、あるものをプラスして作ることもできます。

フライパンにオリーブオイル大さじ2を入れて中火で熱し、熱くなれば切ったなすとしめじを加えて炒めます。

じっくり3~4分炒めて火を通します。火が通れば塩・こしょう各少々(分量外)で軽く味をつけます。

なすとミニトマトのマリネのレシピ/作り方

なすを炒めている間にでも、ミニトマトを半分に切っておき、保存容器にAの調味料(醤油大さじ1と1/2、酢大さじ2、オリーブオイル大さじ1、水大さじ1/2、砂糖小さじ1/2)を合わせます。

調味料を混ぜ溶かし、切ったミニトマトをマリネ液に加えます。

なすとしめじを炒め終えたら、熱い状態でよいので、保存容器に加えて全体を混ぜ合わせます。

粗熱が取れたら冷蔵庫で冷やしましょう。味はすぐなじむので、食べるタイミングはいつでも大丈夫です。

保存の目安は冷蔵で3~4日ほど。食べる時に好みで大葉をちぎって散らしても美味しいです。

【補足】

  • 炒める時に好みで、スライスしたにんにくや生姜を加え、香りづけをしても美味しいです。
  • なすは特に水にさらす必要はありません。切ったら早めに炒めましょう!

おうちで鍋料理!レシピランキング

このレシピが使われている献立・特集

人気のキーワード

材料を
閉じる

なすとミニトマトのマリネの材料 (作りやすい分量)

  • なす … 150g(大きめ1本)
  • ミニトマト … 8~9個
  • しめじ … 100g
  • 大葉 … 食べる時に好みで数枚
  • オリーブオイル(炒める用) … 大さじ2
  • 醤油 … 大さじ1と1/2
  • 酢 … 大さじ2
  • オリーブオイル … 大さじ1
  • 水 … 大さじ1/2
  • 砂糖 … 小さじ1/2

メモを
閉じる

メモを保存すると自動的に
お気に入りに登録されます。

お気に入りを登録しました!

メモを保存しました!