白ごはん.com

マイページ
ログイン

新着レシピ

検索

人気のキーワード

なすの天ぷらのレシピ/作り方

なすの天ぷらの写真

調理時間:20分以下

市販の天ぷら粉を使わずになすの天ぷらを作るレシピです。なすは油と相性のよい野菜なので、天ぷら種としても定番ですが、作りやすさによって2パターン紹介しています。

『基本の天ぷらのレシピ』では、油の種類や分量、揚げ方など天ぷらの基本をまとめていますので、こちらも参考に。

なすの天ぷらの材料 (2~3人分)

【なすの天ぷらの材料】
  • なす … 1~2本ほど
  • 揚げ油 … 適量(鍋に2.5㎝ほどの高さが目安)
【作りやすい分量の天ぷら衣の材料】
  • 小麦粉(薄力粉) … 1カップ強(120~130gほど)
  • 卵 … 溶き卵にして1/2個分
  • 冷水 … 1カップ(200ml)

※スケールがなければ、1カップを量ったあとに大さじ1~2を追加しても。

このレシピのキーワード
なす
揚げ物
天ぷら
市販品を自家製で

なすの天ぷらの作り方

天ぷら衣を作る

天ぷらの衣は、Aのふるった薄力粉1カップ強(120~130gほど)、全卵1/2個分、冷水200mlを合わせて作ります。

はじめに、よく溶いた全卵1/2個分の中に冷水200mlを加え、箸で泡が出るまでしっかり混ぜます。それを、ふるった小麦粉に注ぎ入れます。

衣の基本レシピでは薄力粉110gほどですが、それより少し多めに使うのがおすすめ。衣はなすの天ぷらのみだと余るため、ぜひ他の野菜類などと一緒に揚げてみてください。

泡だて器で底からよく混ぜ、少しダマが残るくらいの混ぜ加減でOK。さらりとした状態の天ぷら衣を用意しましょう!

「天ぷら衣のレシピページ」に、粘りを出さない衣の作り方(粉をふるったり、氷を使ったり)を詳しくまとめているのでそちらも参考に!

切り方2種類!なすの天ぷらの下ごしらえ

【作りやすさ優先の、手軽ななすの切り方】

こちらは作りやすいなすの天ぷらです。なすはヘタを切り落とし、2.5~3㎝幅に切ります。

※天ぷらにする場合、切って時間をおくのでなければ、切ったなすを特に水にさらす必要はありません!水にさらすと、水気をふき取る手間が出てきます。

天ぷら衣にくぐらせる前に、なすは打ち粉を多めにして、衣をしっかり付けるのがおすすめです。

『基本の天ぷら』でも紹介していますが、大きめのタッパーに野菜と粉を入れて蓋をし、容器を振って打ち粉をするのもやりやすいです。なければボウルに野菜と粉を入れて箸で混ぜて打ち粉をしても!

【切り込みを入れるなすの天ぷらの切り方】

こちらは、天ぷらの盛り合わせに出てくる切り込みの入ったなすの天ぷらのやり方です。なすははじめにヘタを切り落とし、長さを2等分にします(長いなすなら3等分)。

それを縦半分に切り、上2~3㎝を残したくらいで、端から切り込みを入れます(切り込みの幅は5~6㎜くらい)。

※こちらのやり方でも、切って時間をおくのでなければ、切ったなすを特に水にさらす必要はありません。

天ぷら衣を付ける前に、なすに多めに打ち粉をします。神経質にやる必要はありませんが、できれば切り込みを軽く開いて、粉を間に入れるとよいです。

なすの天ぷらのレシピ/何分揚げる?

油を170~175℃ほどに熱しておき、打ち粉をしたなすは(どちらの種類でも同じで)、揚げる前に衣にくぐらせます。

※切り込みを入れたほうのなすは、切り込みを軽く開いて、そこにも衣をまとわせても◎です。

輪切りのなすは(途中なすの上下を1~2度返しながら)2~3分を目安に火が通るまで揚げてから取り出します。

※一度にたくさん投入せずに、鍋のサイズに合わせて、具材を不自由なく裏返せるくらいスペースに余裕を持って投入すると、油の温度変化も少なく、サクッと揚がりやすくなります。

切り込みを入れたなすは、輪切りのなすと同じように2~3分を目安に揚げます。

※余裕があれば、(油に手がつかないよう注意しながら)切り込み部分を手で押さえて軽く広げ、その広げた側を油に浸けて、5~6秒待ったあとに全体を落としてもOKです。

器に盛り付け、塩で食べたり、天つゆで食べたりしましょう!なすの天ぷらは天つゆと相性が良いので、ぜひ組み合わせて食べてみてください!

【補足】

  • 天ぷら衣の小麦粉の分量は、なすの天ぷらのみを揚げるときを想定して、小麦粉の分量を少し多めにしています。他の天ぷらも揚げる場合は、野菜類をはじめに揚げて、衣が少し濃くなってきたころにえび天を揚げてもOK。その場合の特に小麦粉を多くする必要はなく、小麦粉1カップのままでOKかと思います。
  • なすを揚げる目安の時間は2~3分です。火が通ってきたら次第に泡が小さくなって、持ち上げたときに少し軽くなってきます。心配な場合は、ひとつ食べてみたりして火通りを確認してもいいと思います。
  • もし天ぷら衣が余ったら、僕は冷蔵保存しておき、翌日か翌々日までにもう一度その衣を使い切る形で天ぷらをすることが多いです。天ぷらじゃなく、粉を適宜足し入れてねぎ焼きやお好み焼きにしても!
このレシピのキーワード
なす
揚げ物
天ぷら
市販品を自家製で
このレシピのカテゴリー
野菜のおかず

夏のレシピランキング!

人気のキーワード

材料を
閉じる

なすの天ぷらの材料 (2~3人分)

【なすの天ぷらの材料】
  • なす … 1~2本ほど
  • 揚げ油 … 適量(鍋に2.5㎝ほどの高さが目安)
【作りやすい分量の天ぷら衣の材料】
  • 小麦粉(薄力粉) … 1カップ強(120~130gほど)
  • 卵 … 溶き卵にして1/2個分
  • 冷水 … 1カップ(200ml)

※スケールがなければ、1カップを量ったあとに大さじ1~2を追加しても。

メモを
閉じる

メモを保存すると自動的に
お気に入りに登録されます。

お気に入りを登録しました!

メモを保存しました!