白ごはん.com

新着レシピ

メニュー

新着レシピ

シンプルで作りやすい『りんご煮』のレシピ/作り方

りんご煮の写真

調理時間:30分以下

娘がりんごをむく練習をしていた時に「生で食べ続けるのも限界がある…」と、火を通して保存するようになりました。

余計なものを使わず、シンプルに作ってみたかったので、りんご、砂糖、水のみのレシピです。ヨーグルトに合わせると食べやすく美味しいのでぜひ!
【保存の目安:冷蔵で5日ほど】

スポンサーリンク

りんご煮の材料 (作りやすい分量)

  • りんご … 1個(300gほど※)
  • 砂糖 … 大さじ1と1/2(15g)
  • 水 … 100ml

※りんごの種類は「ふじ」「ジョナゴールド」「紅玉」など、あるものでOKですが、紅玉などの小ぶりなりんごの場合は、1.5個使うなどして重さをだいたい合わせてください。

このレシピのキーワード
朝ごはん
ヨーグルト

スポンサーリンク

りんご煮の作り方

りんご煮の下ごしらえ

りんごは8等分に切って、皮と芯を除いてから、4~5㎜幅に切ります。

鍋に切ったりんごを入れ、砂糖大さじ1と1/2、水100mlを加えます。

りんご煮のレシピ/作り方

鍋を中火にかけ、箸やヘラでやさしく全体を混ぜ合わせて砂糖を溶かし混ぜます。

沸いてきたら弱火を少し強くするくらいの火加減にします。

煮る時間はトータルで10~15分が目安です。りんごに火が通りはじめると水分も多くなってきます。

火加減は弱火より少し強いままで、ぐつぐつ煮立つ状態を保ち、汁気の多いはじめのほうは2~3分ごとに、箸やヘラで上下を返して、まんべんなく火を通します。

※りんご2個で作る場合は、砂糖と水の分量も倍にして合わせ、煮る時間は15~20分くらいが目安となります。

汁気が少なくなれば箸で混ぜるのは止めて、火加減は弱火にします。りんご全体がくったりとして透明感が出て、汁気も少なくなれば出来上がりです。

※火の通ったりんごを箸やヘラで扱うと崩れることもありますが、それもまた美味しいので気にせずやってみてください。

りんご煮の保存期間や食べ方

りんご煮ができあがれば清潔な保存容器に移し、冷めてから冷蔵庫で保存します。保存の目安は冷蔵5日ほどです。

朝食など、ヨーグルトを食べる時にりんご煮をそえると美味しいです(りんご煮の甘さは控えめなので、プレーンヨーグルトならはちみつやオリゴ糖などのシロップも適宜加えて!)。

【補足】

  • 上の工程にも書きましたが、りんご2個(600g)で作る場合は、砂糖大さじ3(30g)、水200mlを合わせ、煮る時間を15~20分と少し長くして作ってみてください。
  • このりんご煮は各種お菓子作りにも使えそうなのですが、僕がそんなにお菓子作りに詳しくないので完全に情報不足です…(涙)
このレシピのキーワード
朝ごはん
ヨーグルト
このレシピのカテゴリー
冷蔵で5〜7日ほど(作り置き)
甘いおやつ
シロップや甘露煮

スポンサーリンク

SNS好評レシピランキング

スポンサーリンク

人気のキーワード

白ごはん.com監修 だしブレンド

材料を
閉じる

りんご煮の材料 (作りやすい分量)

  • りんご … 1個(300gほど※)
  • 砂糖 … 大さじ1と1/2(15g)
  • 水 … 100ml

※りんごの種類は「ふじ」「ジョナゴールド」「紅玉」など、あるものでOKですが、紅玉などの小ぶりなりんごの場合は、1.5個使うなどして重さをだいたい合わせてください。

ページの先頭へ