白ごはん.com

マイページ
ログイン

検索

人気のキーワード

マヨネーズ味の「ビーツサラダ」/メイン料理に添える・サンドイッチや弁当の一品などに!

ビーツサラダ(マヨネーズ味)の写真

調理時間:30分※ビーツの酢漬けを作る時間を除く

日持ちも長いさっぱりビーツサラダをベースに、マヨネーズ味のアレンジをしたビーツサラダです。

マヨネーズが入ることで、ビーツサラダだけどより食べやすくなって、メイン料理に添えたり、パンに挟んだり、お弁当の一品にしたりと活用の幅が広がると思います。

うちの娘はマヨネーズアレンジのほうが食べやすくて好きなようです。さっぱりビーツサラダと合わせて、ぜひお試しください!

おかわりINFO

NEW
|弁当|とうもろこしが出始めたので、さっそくとうもろこしご飯に!お弁当にはなすの煮浸しと野菜のたらこ炒めなどを合わせました。

ビーツサラダ(マヨネーズ味)の材料 (5~6人分)

ビーツサラダ(マヨネーズ味)の作り方

ビーツの酢漬けと基本のビーツサラダの準備

皮をむいて食べやすく切ったビーツを塩ゆでし、お酢に漬けて保存しておきます。酢漬けのビーツと色の移った酢をレシピに使います。※ビーツの酢漬けの作り方はこちらを参考に。

ビーツに大根、セロリ、じゃが芋、にんじんを合わせ(大根&セロリは塩をして、じゃが芋&にんじんは塩ゆでして)、酢漬けに使った酢と塩、胡椒、砂糖で味を調えます。※さっぱりビーツサラダの作り方はこちらを参考に。

ビーツサラダ(マヨネーズ味)のレシピ/作り方

さっぱりビーツサラダが準備できたら、マヨネーズ味にアレンジしたい分量をボウルに移します。そのとき、汁気は切ってからボウルに移すようにしてください。

そこにマヨネーズを好みの分量加えます(元々味がついているため、マヨネーズの分量は好みで加減してOKです。控えめでもたっぷりでも!)

あとは全体をよく混ぜたら出来上がりです。マヨネーズで和えた分は、翌日くらいまでに食べるとよいです。

肉や魚のメイン料理に添えたり、写真のようにパンに挟んでサンドイッチにしたり、色味もいいのでお弁当の一品なんかにもぴったりです!

【補足】

  • 好みでゆで卵を刻んで和えても美味しいです。

洋食レシピランキング

人気のキーワード

材料を
閉じる

ビーツサラダ(マヨネーズ味)の材料 (5~6人分)

メモを
閉じる

メモを保存すると自動的に
お気に入りに登録されます。

お気に入りを登録しました!

メモを保存しました!