おもてなし料理から和食の基本まで♪いちばん丁寧な和食レシピサイト

めかぶと新じゃがの味噌汁のレシピ/作り方

めかぶと新じゃがの味噌汁の写真

調理時間:20分以下

めかぶも新じゃがも旬が同じ時期。じゃがいもとわかめの組み合わせと同じように、新じゃがとめかぶも美味しいお味噌汁になります。

めかぶから軽いとろみが出て、それ以上に磯の風味が出てくれて、だし汁いらずで美味しくできちゃいます!ぜひお試しください。

このレシピのキーワード
めかぶ
じゃがいも
わかめ
海藻
ねばねば

印刷する

めかぶと新じゃがの味噌汁の材料 (3〜4人分)

  • 新じゃが … 小1個(100g)
  • 生のめかぶのひだの部分 … 50gほど
  • 水 … 400ml
  • 味噌 … 大さじ1と1/2~2弱ほど

スポンサーリンク

めかぶと新じゃがの味噌汁の作り方

新じゃがとめかぶの下処理

新じゃがは洗って土を落として、皮ごと6~7㎜幅の半月切りかいちょう切りにします。めかぶは下を参考にひだの部分だけを味噌汁に使います。

めかぶには茎とひだ部分があり、味噌汁にはやわらかいひだの部分だけでつるりとした食感を楽しむとより美味しいと思います

まず、買ってきためかぶは洗ってから茎とひだに切り分け、切ったひだは粗く刻んでおきます。「めかぶの下ごしらえ」ではより詳しくまとめているので参考に!

※味噌汁には茎を使わないのでその工程を省いて紹介しますが、めかぶの下ごしらえとしては茎もまとめて行うとよいです。茎はぜひ「めかぶ丼」に使ってください!

めかぶの味噌汁のレシピ

鍋に水400mlと切った新じゃがを入れて火にかけ、沸いたら火を少し弱めます。じっくり3分ほど煮てじゃが芋に火を通します(アクが出てきたらお玉ですくい取ります)。

じゃが芋に火が通れば、先に味噌を溶き入れます。分量は味噌大さじ1と1/2~2弱が目安です。めかぶを入れると少しとろみがつくので、塩気が控えめくらいでちょうどよいです。

味噌を溶き入れた後に、再沸騰させてから火を止め、最後にめかぶを入れてさっと混ぜます。

めかぶの色がさっと変わり、味噌汁に軽くとろみがつきます。それと同時に、めかぶから磯の風味が味噌汁に移ってだし汁がなくても十分に美味しい仕上がりになってくれます。

【補足】

  • わざわざこの味噌汁のためにめかぶを少量買うのは馬鹿らしいので、めかぶはゆでると冷凍保存が可能だしちょっと多めに買って、その時にひだの部分を少しだけ味噌汁の具にするという気持ちでレシピにしています。
  • ちなみに、めかぶはわかめの根元の部分です。ですので実は食材としては「わかめ=めかぶ」。キーワードに「わかめ」も記載しているのはそういうことなのです!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

このレシピのキーワード
めかぶ
じゃがいも
わかめ
海藻
ねばねば

検索条件キーワード無しでジャンルや調理時間のみでも検索できます

ジャンル
種別
調理時間

SNS好評レシピランキング