おもてなし料理から和食の基本まで♪いちばん丁寧な和食レシピサイト

ピーマンの肉詰めのレシピ/作り方

ピーマンの肉詰めの写真

調理時間:30分以下

このレシピを動画でみる

少しだけにんにくをきかせたジューシーな肉だねに、醤油とケチャップの手軽なソースを作れば、ご飯のすすむ「ピーマンの肉詰め」となります。

こうすればピーマンも美味しく、食べやすく感じてもらえるはず。肉だねを詰めるときのコツもまとめていますので、参考にしてみてください!

このレシピのキーワード
ハンバーグ
子供が喜ぶ料理(アンケート上位)
お弁当
ピーマン
レシピ動画付き

印刷する

ピーマンの肉詰めの材料 (2〜3人分)

【 ピーマンの肉詰めの材料 】
  • ピーマン … 6個
  • 合いびき肉 … 300g
  • 玉ねぎ … 1/2個(約100g)
  • 小麦粉 … 適量
  • 油 … 小さじ1/2
  • パン粉 … 大さじ4
  • 牛乳 … 大さじ3
  • にんにくすりおろし … 1/2片分
  • 塩 … 小さじ1/2
  • こしょう … 少々
【 仕上げのソースの材料 】
  • ケチャップ … 大さじ2と1/2
  • 醤油 … 大さじ1と1/3
  • みりん … 大さじ1と1/3

スポンサーリンク

ピーマンの肉詰めの作り方

ピーマンの肉詰めの下ごしらえ

はじめにピーマンの下ごしらえを行います(※肉だねを作ったら、手を洗わずにそのままピーマンにたねを詰める流れとなります)。

ピーマンは洗って縦半分に切り、内側の“種とヘタの境目”に包丁で切り込みを入れて、種とワタを取り除きます。

※種とワタを取り終えたあと、中にまだ種が残っている場合は、指で軽く外側から弾くと種を内側から取り除けます。

切ったあとのピーマンは洗わずにバットなどに並べ、小麦粉を茶漉しなどを通して全体に薄くふります。

ここまで準備できれば、肉だねに合わせる玉ねぎをみじん切りにし、肉だねに必要な調味料も準備しておきましょう。

ここから肉だねを作ります。ボウルに合いびき肉と切った玉ねぎ、Aの調味料をすべて加えてしっかり練り混ぜます。

調味料が均一に混ざって肉だねができたら、たねを混ぜた手でそのままピーマンに詰めていきます。

肉だねをしっかり押さえて隅々まで詰め、少しこんもりとするくらいにするとよいです。

ピーマンの肉詰めのレシピ/作り方

フライパンにサラダ油などの油を入れて中火で熱します。温まったら肉だねを下にして並べ、焼き色がつくまで1分ほど焼きます

肉だねに焼き色がついたら裏返し、30秒ほどピーマン側を下にして焼きます。そのままフライパンに蓋をして弱火に変えて5分ほど蒸し焼きにします。

ピーマンの大きさによって火通りも変わってくるので、念のため一度大きめの肉だねの中央に竹串を刺し、肉汁の状態を確認すると安心です。

透明な肉汁が出てくれば中まで火が通っています。もし、肉汁が濁っていれば火通りが甘いので、弱火で1〜2分ほど追加して火を通してください。

肉だねに火が通れば、お皿に取り出してピーマンの肉詰めだけを先に盛り付けておきます。

ピーマンの肉詰めのソースの味付け/仕上げ

フライパンに残った肉汁をそのまま使ってソースを作ります(脂が気になるようならスプーンで適宜減らしてください)。Bの調味料(ケチャップ大さじ2と1/2、醤油とみりん各大さじ1と1/3)をフライパンに入れて混ぜ合わせ、弱めの中火にかけて軽く煮詰めます。

ブクブクわいたら火を弱め、ソースに少しとろみがつくまで軽く水分を飛ばせばソースの出来上がりです。

先に器に盛り付けておいたピーマンの肉詰めにソースをかけて完成。ごはんと一緒にいただきましょう!

ピーマンの肉詰めの動画

レシピ動画をyoutubeの白ごはん.com Channelにアップしています。特にピーマンの切り方や、しっとり焼き上げる蒸し焼きの工程など、ぜひ動画も参考にしてみてください。

上のレシピに戻る

【補足】

  • 焼き上がりをジューシーにするために肉だねに「牛乳」と「パン粉」、風味をよくするために「にんにく」を少量使っています。『ハンバーグ』の肉だねとも近いレシピです。
  • 更新情報:スマホ用に写真を多く変更し、工程を少し変更しました(2020.04)

お気に入りを登録しました!

メモを保存すると自動的にお気に入りに登録されます。

閉じる

メモを保存しました!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

検索条件キーワード無しでジャンルや調理時間のみでも検索できます

ジャンル
種別
調理時間

夏レシピランキング