おもてなし料理から和食の基本まで♪いちばん丁寧な和食レシピサイト

ニラ玉(ニラの卵とじ)のレシピ/作り方

ニラ玉(ニラの卵とじ)の写真

調理時間:10分以下

白ごはん.comのニラ玉は“卵とじバージョン”。つゆだくで仕上がるニラ玉は超簡単で、ごはんが進む晩ごはんの定番です。

レシピは「だし入り」がおすすめですが、「だしなし」で作るやり方も紹介していますので、作りやすい方でやってみてください。

このレシピのキーワード
ニラ

印刷する

ニラ玉(ニラの卵とじ)の材料 (2〜3人分)

  • ニラ … 1束
  • 卵 … 3個
  • だし汁 … 大さじ4
  • 醤油 … 小さじ4
  • みりん … 大さじ1

※だしなしニラ玉は下記レシピを参照ください。

スポンサーリンク

ニラ玉(ニラの卵とじ)の作り方

ニラ玉(ニラの卵とじ)の基本

ニラ玉の材料は、ニラ1束に対して卵3個ですが、だし汁を使うかどうかによって、2パターンの味付けがあります。

【だし使用なら】…だし大さじ4、醤油小さじ4、みりん大さじ1
【だし不使用なら】…酒大さじ4と1/2、醤油小さじ4、みりん大さじ1、砂糖小さじ1/2

※だし不使用は、だしを酒で置き換えて、少しだけ砂糖を加えます。だしなしでの注意点は、酒とみりんが多く入るので、ニラを入れる前に20〜30秒ほど沸騰させてアルコールを煮切ることです。

下準備としては、ニラを3〜4cm幅に切り、卵をボウルに割り入れて箸で溶きほぐしておきます。

“だしあり”の方が食欲そそる風味がきいてよりおすすめですが、“だしなし”はニラの風味をより素直に感じられます。用意できるものでつくってみてください。

ニラ玉(ニラの卵とじ)のレシピ/作り方

鍋に調味料すべてを合わせて、沸騰したらニラを入れ、火を少し弱めてから箸で軽く混ぜながら火を通します(だしなしバージョンの時はニラを入れる前に軽く20〜30秒ほど煮立たせてください)。

上下を返しながら加熱していけば、ニラにすぐに火が通るので、火が通れば卵液を流し入れます。

卵液を流し入れる時の火加減は弱めの中火くらい。鍋肌に回しかけるように卵液を入れます。

卵が鍋肌から半熟状態に固まってくるので、そうなった部分を中央に寄せ、また固まったものを中央に寄せます。

全体がゆるい半熟状態に近くなれば、蓋をします。

蓋をしたら火をごく弱火にして、1分そのまま加熱します。続けてそのまま、2分ほど蒸らします。

2分後に蓋を開けてみて、卵の火の通り加減を確認してみます。(もう少し火を通したければ追加で1分ほど蓋をしてそのまま余熱で火を通しても)卵の火通りがOKなら、汁ごと器に盛って完成です。

【補足】

スポンサーリンク

スポンサーリンク

このレシピのキーワード
ニラ

検索条件キーワード無しでジャンルや調理時間のみでも検索できます

ジャンル
種別
調理時間

初夏レシピランキング