おもてなし料理から和食の基本まで♪いちばん丁寧な和食レシピサイト

余った卵白は【お味噌汁の具】がおすすめ!そのコツ&レシピ

卵白のみそ汁の写真

調理時間:10分以下

卵は、彩りよくてコクのある「卵黄」と、固まるとしっかり食感で風味も強めな「卵白」からなります。

その卵黄がなくなるわけなので、卵白以外の味噌汁の具に、卵黄的な役割を持たせるとバランスがよくなると思うわけです。

そこで、天かすでコクを出し、風味をプラスでき食感も出る薬味的なものをたくさん入れると余りもの感のない、美味しいお味噌汁になると思います!

このレシピのキーワード
卵白
わかめ
かいわれ菜
揚げ玉

印刷する

卵白のみそ汁の材料 (3人分前後)

  • 卵白 … 2~3個分
  • かいわれ菜 … 1/2パックほど
  • 天かす … 大さじ2~3ほど
  • 乾燥わかめ … 少々
  • 一味唐辛子 … 適宜
  • だし汁 … 500ml
  • みそ … 大さじ2と1/2ほど

スポンサーリンク

卵白のみそ汁の作り方

卵白のみそ汁の具材と下準備

卵黄を使った後の卵白は【汁の具】にするのが手軽でおすすめなのですが、卵黄のコクがなくなる分、天かすなどでコクを出すとよいです。

また、火の通った卵白は食感や風味も比較的しっかりしているので、風味をプラスでき、卵白とは違う食感も楽しめる薬味的なものをたくさん入れるとより美味しくなるように感じます(個人的には手軽にかいわれ菜&一味唐辛子の組み合わせが好きなので今回はそのセットで)。

まず、かいわれ菜は根元を切り落とし、傷んだ部分があれば手で除きます。

煮立ったみそ汁をそそげばすぐに火が通るので、お椀に天かすと共に盛り分けておくとよいです。

※天かすは鍋に入れるよりもお椀に入れたほうが、鍋が油っぽくならず、洗うときに少しだけ楽になると思います。

卵白のみそ汁のレシピ/仕上げ

鍋にだし汁を入れて火にかけ、沸く直前に味噌を加えて溶かし混ぜます。*味を見ながらみそ大さじ2と1/2を目安に調整してみてください

卵白を入れる前に乾燥わかめを入れておきます。

※だしに関しては煮干だしでも、かつおだし熱湯をそそぐだけの時短だしでも、お好みのだし汁で。

みそ汁が軽く煮立つくらいの火加減にして、卵白をまわし入れます。少しだけ時間をおいてから、卵白が固まってくれば、お玉で底から全体を混ぜ合わせます。

あとは先に盛り付けておいたお椀に、卵白などの具とともに汁をそそぎ分け、軽く箸で混ぜ合わせます。

仕上げに好みで一味唐辛子をふりかけても美味しいです。

【補足】

  • かいわれ菜の代わりに、たっぷりの薬味ねぎや三つ葉(刻んでも、2~3㎝幅に切っても)、他にはみょうがやせりなどもさっと火が通るのでおすすめです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

このレシピのキーワード
卵白
わかめ
かいわれ菜
揚げ玉

検索条件キーワード無しでジャンルや調理時間のみでも検索できます

ジャンル
種別
調理時間

ぜひ試してもらいたい厳選レシピ!