おもてなし料理から和食の基本まで♪いちばん丁寧な和食レシピサイト

ホタルイカの炊き込みごはんのレシピ/作り方

ホタルイカの炊き込みごはんの写真

調理時間:20分以下※炊く時間を除く

春に出回るホタルイカのボイルを使って、風味ひろがる炊き込みご飯を作ります。

ホタルイカ以外には生姜、醤油、みりんだけですが、ホタルイカのだしがよく出てくれるので、うま味も強くしっかり骨太の味わいになってくれます。

このレシピのキーワード
いか

印刷する

ホタルイカの炊き込みごはんの材料 (2合分)

  • 米 … 2合
  • ボイルしたホタルイカ … 100~150gほど
  • 生姜 … 10~20gほど
  • 醤油 … 大さじ2
  • みりん … 大さじ2

スポンサーリンク

ホタルイカの炊き込みごはんの作り方

ホタルイカの下ごしらえ

ホタルイカの炊き込みご飯は特にだし汁を使わず、ボイルしたホタルイカと生姜のみを使います。

まず、米2合を研いで炊飯器の内釜にセットし、1.5合分くらいの水を加え、30分〜1時間ほど置いて浸水させます(←後から調味料を加えるので、その分を考えてはじめに加える水を少なめにします)。

ホタルイカはご飯と食べるときに食感が悪くならないように、いくつかの下ごしらえが必要です。

まず、必ずやったほうがよい下ごしらえはホタルイカの目を取り除くことです。骨抜きやピンセットを使って取ります。

ここからの2つはやったほうがよい下ごしらえです(目ほど食感に違和感が出るものではないので必須ではありませんが)

一つはホタルイカのくちを除くことで、ホタルイカの足の付け根にあるので指で軽く押し出すようにして、同じく骨抜きなどで取り除きます。

もう一つはホタルイカの軟甲(なんこう)と呼ばれる透明な骨のようなものを除くことです。

ホタルイカのひれがついている側にあるので、ひれの付け根あたりから身の中央に骨抜きをぐっと刺し込み、取り除きます。

基本的にはすべてやったほうがいいですが、時間がなければ目だけでもOKです。生姜はせん切りにしておきます。

ホタルイカの炊き込みのレシピ/作り方

米の浸水が完了したら、Aの調味料を加えてさっと混ぜ合わせ、さらに2合の目盛まで水が足りなければ加えます

あとは生姜と下ごしらえしたホタルイカを並べ入れて、炊飯器をセットしてスイッチを押します(浸水しているので、普通コースで炊いてOKです!)。

炊き上がれば底からさっくりと混ぜ合わせて完成です。

【補足】

  • 炊飯器の炊き込みご飯コースで炊くなら浸水を省いてもOKですが、時間があれば浸水してから普通コースで炊くのがおすすめです。
  • 上の写真では、薄口醤油を使って作りました。濃口醤油でも同じように作れますが、若干色が濃く仕上がります。
  • ホタルイカの軟甲を除くにはイカの頭の先っぽから取り除いてもよいです(私は先端がきれいなままのほうが見た目がよいように感じるので、ひれの付け根あたりから除いています)。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

このレシピのキーワード
いか

検索条件キーワード無しでジャンルや調理時間のみでも検索できます

ジャンル
種別
調理時間

ぜひ試してもらいたい厳選レシピ