おもてなし料理から和食の基本まで♪いちばん丁寧な和食レシピサイト

ほたるいかと菜の花の卵黄パスタのレシピ

ほたるいかと菜の花の卵黄パスタの写真

調理時間:20分以下

春に旬をむかえる『ほたるいか』と『菜の花』を、パスタがゆで上がる直前に鍋に投入して軽く火を通し、あとはお皿の中で味付けするというお手軽な卵黄パスタ!ぜひお試しください~。

※このレシピはscope(スコープ)さんでの連載コラム「旬、シュ瞬!」のレシピ部分をまとめたもの。
連載コラム「旬、シュ瞬!」へ

このレシピのキーワード
ほたるいか
菜の花
卵黄

印刷する

ほたるいかと菜の花の卵黄パスタの材料 (2人分)

  • 乾燥スパゲッティ … 160~200g
  • ボイルしたホタルイカ … 100gほど
  • 菜の花 … 100gほど
  • 卵黄 … 2個
  • オリーブオイル … 大さじ2~3
  • 塩 … 2~4つまみほど
  • 粗びき黒胡椒 … 適量
  • 醤油 … 適量

スポンサーリンク

ほたるいかと菜の花の卵黄パスタの作り方

ほたるいかの下ごしらえ

ほたるいかは食べる時の食感が悪くならないよう、いくつか下ごしらえが必要です。

まず、必ずやったほうよいのはほたるいかの目を取り除くことです。骨抜きやピンセットを使って取ります。また、菜の花は食べやすい幅に切っておきます。

※丁寧に下ごしらえをするならば、足の付け根にある口も指で軽く押し出すようにして、同じく骨抜きなどで取り除くとより口当たりがよくなります。詳しくはほたるいかの炊き込みご飯で紹介しています。

パスタをゆでて仕上げる

具材の準備ができたら、鍋にたっぷりの湯を沸かして塩(分量外)を加えてパスタをゆではじめます。※塩の分量の目安は、お湯2Lなら塩20g(大さじ1と1/4ほど)

袋の表示時間ゆでるのですが、その1分前になったタイミングで、ほたるいかと菜の花を入れて箸で混ぜ合わせ、さっと加熱します。

ざる上げしてしっかりと水気を切り、器に盛り付けます。器に盛り付けたらオリーブオイルを一人分あたり大さじ1~1.5を目安にかけてください。

つづけて、少し足りない塩気を補うために、塩を一人分あたり1~2つまみほどを目安にふりかけ、好みで粗びき黒胡椒(もしくは普通の胡椒)をかけます。

最後に卵黄を中央にのせ、食べる直前に醤油をまわしかけて、卵黄をつぶして混ぜながらいただきましょう!

【補足】

お気に入りを登録しました!

メモを保存すると自動的にお気に入りに登録されます。

閉じる

メモを保存しました!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

このレシピのキーワード
ほたるいか
菜の花
卵黄

検索条件キーワード無しでジャンルや調理時間のみでも検索できます

ジャンル
種別
調理時間

秋冬レシピランキング