おもてなし料理から和食の基本まで♪いちばん丁寧な和食レシピサイト

冷やし中華ごまだれレシピ/コクと酸味のバランス良いまろやかたれ

冷やし中華ごまだれの写真

調理時間:20分以下

以前からリクエストいただいていた『冷やし中華ごまだれ』をようやくレシピにまとめることができました。

できるだけ用意しやすい材料で、コクと酸味のバランスの良いところを目指したごまだれレシピです。※もし余ってもサラダなどに活用できるので、ごまだれはちょっと多めに作るくらいでもいいかもしれません!

このレシピのキーワード
冷やし中華
ごま
トマト
きゅうり
ささみ
かいわれ菜
市販品を自家製で

印刷する

冷やし中華ごまだれの材料 (2~3人分)

  • 冷やし中華用の生麺 … 2~3玉
  • きゅうり … 1/2~1本
  • トマト … 1/2~1個
  • もやしのナムル … 1/2袋分(※)
  • 鶏ささみの塩ゆで … 2~3本分
  • ゆで卵 … 2~3個
  • かいわれ菜 … 1/2パック
  • 白ねりごま … 50g
  • 砂糖 … 大さじ2と1/2
  • 醤油 … 大さじ1と1/2
  • 塩 … 小さじ1/3
  • ごま油 … 小さじ2
  • サラダ油 … 小さじ1
  • 酢 … 大さじ4と1/2
  • 水 … 大さじ3

※もやしのナムルについては、下記工程を参考に。ほぼ「豆もやしのナムル」の作り方ですが。

スポンサーリンク

冷やし中華ごまだれの作り方

冷やし中華ごまだれのたれのレシピ

まず、ボウルにAの調味料(白ねりごま50g、砂糖大さじ2と1/2、醤油大さじ1と1/2、塩小さじ1/3、ごま油小さじ2、サラダ油小さじ1)を合わせて、しっかり混ぜ溶かします。

※酢や水を加える前の段階で、ねりごまのダマがないように混ぜるとよいです。

※ねりごま50gは大さじで計量するなら大さじ3ほどが目安。ねりごまの計量は、油が分離しやすいので、袋ならよく揉み、瓶ならスプーン等でよく混ぜてから

続けて、Bの酢大さじ4と1/2、水大さじ3を加えて混ぜ、冷蔵庫で冷やしておきます。

冷やし中華ごまだれの具の準備

ごまだれと相性がいい具材は、加熱して自分で用意するものも多いので、下の3つの具材も早めに作って冷ましておきましょう!

ゆで卵は、好みの硬さにゆでておき、ささみ2~3本は、500mlの湯を沸かして塩小さじ1を投入し、ささみを入れて加熱します(ささみを入れてから1分弱そのまま火にかけ、再沸騰したら火を止めて蓋をして10分蒸らす)。冷めたらどちらも食べやすい大きさに切っておきます。

もやし1/2袋分は、耐熱ボウルに入れて600Wで3分レンジ加熱をし、熱いうちに塩1つまみ、砂糖2つまみ、醤油大さじ1/2、ごま油大さじ1/2、好みでにんにくすりおろし少々を合わせておきます。

「鶏ささみのゆで方」「ゆで卵の作り方」「豆もやしのナムル」もそれぞれ参考に!もやしは時間がなければレンチン加熱して塩を軽くまぶすだけでもOKです。

トマトはヘタを落として5~6㎜幅の半月切りに、かいわれ菜は根元を切り落とします。

また、きゅうりは両端を切り落として、斜めに3㎜幅ほどに切り、それを重ねて棒状に切ります。

中華麺のゆで方/冷やし方

具材が準備できてから麺を茹でます(短い時間なので、吹きこぼれしないように鍋の前に付いて茹でるのがおすすめです)。

沸いた湯の中に生麺を軽くほぐしてから投入し、すぐに箸でほぐします。再沸騰したら火を少し弱めながら、袋の表示時間通りにゆでればOK。ゆで終わればざる上げします。

ざる上げしたら何度も氷水を作れるなら問題ないのですが、そうでなければ熱々の麺をすぐに氷水に熱々の麺を入れるのはNGです。

まず、茹でた鍋が空になっているのでそこに水を貯め、熱々の麺を水の中に入れて手や箸でさばいて熱を取ります。麺をざる上げして新しい水に入れ替えて、と2~3回繰り返すと麺が冷えてきます。

麺が熱を持っていない状態になってはじめて、用意しておいた氷水に入れます。麺をほぐして浸け、麺を冷やし、〆ます。

麺がしっかり冷えたら、水気をしっかり切ります。水気を切った後にさらに手をざるに押さえつけるようにして、麺の中に含まれる水気を押し出すことが大切です。

冷やし中華ごまだれの盛り付け

少し深さのある皿にはじめに麺をこんもりと盛り付けます。盛り付けた麺の中央にむかって立て掛けるように、彩りよく具材を配置してみてください。

盛り付けが終わったら、ごまだれをかける直前に底からしっかりごまだれをかき混ぜることも大切です。

食べる直前にごまだれをかけ、冷たいうちにいただきましょう!

【補足】

  • ごまだれのレシピの中に、水大さじ3が入っていますが、好みでこれをささみのゆで汁に置き換えて作っても。ごまだれのコクがアップします。
  • 冷やし中華ごまだれの具材のアレンジとしては、ゆでたせん切り人参、ゆでたオクラやアスパラ、レタス、ささみの代わりに鶏むね肉、戻したわかめなど、家にあるものでも美味しいです。
  • 好みで酢を足したり、水を足してさらりと仕上げたりしてみてください(それぞれ大さじ1くらいの幅で)
  • 余ったごまだれの日持ちは1週間くらい。冷蔵庫に入れて(好みで酢や油を少し足し入れて)ドレッシングとして使ってみてもいいかと!
  • 白ねりごまをあまり使う機会がなければ、余ったものは冷凍しておきましょう!次回ねりごまを使うときまで。

お気に入りを登録しました!

メモを保存すると自動的にお気に入りに登録されます。

閉じる

メモを保存しました!

  1. ホーム
  2. レシピ検索
  3. 冷やし中華ごまだれレシピ/コクと酸味のバランス良いまろやかたれ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

検索条件キーワード無しでジャンルや調理時間のみでも検索できます

ジャンル
種別
調理時間

スポンサーリンク

  • 白ごはん.com Channel
  • きょうのおすすめレシピをつづるブログ
  • LINEトーク内で白ごはん.comレシピ検索できます!

公式SNS

  • 白ごはん.com 公式インスタグラム
  • 白ごはん.com LINE OFFICIAL BLOG
  • 白ごはん.com 公式ツイッター
  • 白ごはん.com 公式Facebook

夏のレシピランキング!