おもてなし料理から和食の基本まで♪いちばん丁寧な和食レシピサイト

サラダうどんの作り方/レシピ

サラダうどんの写真

調理時間:20分以下

暑い時期のさっぱり系ぶっかけうどんといえば、このサラダうどん!

ぶっかけつゆも作りやすいレシピですので、ぜひ好みの野菜を合わせてお試しください。

このレシピのキーワード
野菜たっぷり
サラダ
レタス
トマト
きゅうり
オクラ
かいわれ菜
コーン
市販品を自家製で
マヨネーズ

印刷する

サラダうどんの材料 (2人分)

  • 冷凍や生のうどん … 2玉
  • きゅうり … 1/2本
  • レタス … 100g(1/6玉ほど)
  • オクラ … 4本
  • ミニトマト … 5個
  • かいわれ菜 … 1/3束
  • コーン … 大さじ2~3
  • マヨネーズ … ひとり大さじ1ほど
  • かつお削り節 … 小袋1つ
  • 醤油 … 大さじ3と1/2
  • 酢 … 大さじ3
  • 砂糖 … 大さじ2
  • みりん … 大さじ1
  • 水 … 大さじ2
  • サラダ油や米油などの植物油 … 大さじ1

スポンサーリンク

サラダうどんの作り方

サラダうどんの下ごしらえ

まず、野菜を切る前にサラダうどんのつゆを合わせて冷やしておきます。

ボウルにAの調味料をすべて加えてよく混ぜ合わせます。砂糖が溶けたら冷蔵庫に入れて冷やしておきましょう。

続いて野菜を切ります。どの野菜も麺と絡みやすくしたり、箸で取りやすく切ったりということがポイントとなります。

レタスは7~8㎜幅に。きゅうりは両端を切り落として斜めに5㎜幅ほどに切り、それを重ねて棒状に。かいわれ菜は根元を切り落とし、ミニトマトは半分に切り、オクラはゆでてから縦半分に切ります。

コーン缶の汁気を切っておき、用意できた野菜も盛り付け直前までしっかり冷蔵庫で冷やしておきます。

サラダうどんの仕上げ/レシピ

冷凍のうどんならレンジで加熱したり、生うどんならたっぷりのお湯で、それぞれ外装の表示時間通りに加熱します。

うどんを加熱したらざるに入れ、流水にさらして冷まします(しっかり冷やしたい場合は、流水で冷やした後に氷水や冷水にさらしてください)。※盛り付ける前にしっかりうどんの水気を切っておくことが大切です

お皿にうどんを盛り分け、野菜をそれぞれ盛り付けます(コーンだけは全体に散らすように盛り付けるとよいです)。盛り付け終わったら、冷やしておいたつゆを全体にかけます。

最後にかつお節を全体に散らして、マヨネーズを添えます。この2つがシンプルな醤油ベースのぶっかけつゆとたっぷりのサラダの橋渡し的な存在なので、ぜひそれぞれ忘れずに加えてください。食べる時は全体を混ぜ合わせていただきましょう!

【補足】

  • サラダうどんのつゆに【みりん大さじ1】が入っていますが、好みでレンジ加熱してアルコール分を飛ばしてください。そうすると醤油や酢の香りがよく感じられます→「煮切りみりんの作り方」
  • サラダうどんの具材のアレンジとしては、ゆでたアスパラやブロッコリー、油を切ったツナやゆでたささみ、サラダチキン、戻したわかめなど、サラダに加えるものを好みでプラスしても美味しいです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

検索条件キーワード無しでジャンルや調理時間のみでも検索できます

ジャンル
種別
調理時間

ぜひ試してもらいたい厳選レシピ!