おもてなし料理から和食の基本まで♪いちばん丁寧な和食レシピサイト

きのことわさびの和風スパゲッティのレシピ/作り方

きのことわさびの和風スパゲッティの写真

調理時間:20分以下

数種類のきのこをレンジで加熱して、そこにチューブのわさびにバター、醤油を入れて、ゆでたスパゲッティを最後に混ぜ合わせます。

フライパンいらずなので作りやすく、ほんのりツンと香るわさびが食欲をかき立ててくれます。

このレシピのキーワード
きのこ
わさび
椎茸
しめじ
えのき茸

印刷する

きのことわさびの和風スパゲッティの材料 (2人分)

  • スパゲッティ … 2人で160〜200g
  • しめじ … 100g
  • 椎茸 … 2~3枚
  • えのき茸 … 100g
  • 薬味ねぎ … 少々
  • こしょう … 少々
  • バター … 10~15g
  • おろしわさび … チューブで3~5㎝分
  • 醬油 … 大さじ1
  • 塩 … ひとつまみ

スポンサーリンク

きのことわさびの和風スパゲッティの作り方

きのこの下ごしらえ

このパスタはチューブのおろしわさびを使って、醤油とバターの風味の中に、少しツンとわさびが香るレシピです。

※きのこは2~3種類あればOKで、今回は椎茸、しめじ、えのき茸を合わせました。好みで舞茸やエリンギなども使ってみてください。

まずはきのこを切ります。しめじとえのき茸は石づきを切り落とし、えのき茸だけ長さを半分にして、食べやすくほぐします。

椎茸は軸を落としてから5~6㎜幅に切ります。切ったきのこは耐熱ボウルに移します(ゆでたパスタを後から加えるので大きめのボウルがおすすめ)。

きのこを加熱する前に、スパゲッティを袋の表示時間通りにゆではじめます。たっぷりのお湯に塩を加えてゆで、ゆでた後にスパゲッティに塩気を少し感じるくらいにするのが大切です。

スパゲッティをゆではじめたら、ボウルにふんわりとラップをして、600Wで2~3分ほど加熱して、きのこに火を通しておきます。

※スパゲッティをゆでるときの塩の分量の目安は、お湯2Lなら塩20g(大さじ1と1/4ほど)です。

きのこのわさびスパゲッティの味付け/仕上げ

きのこに火が通れば取り出し、Aのバター、おろしわさび、醤油、塩ひとつまみを加えます。

さらに、ボウルにパスタのゆで汁30~40mlを足し入れ、全体を箸で混ぜ合わせます。

あとはスパゲッティをざる上げして水気を切り、ボウルに移してから全体を混ぜ合わせ、こしょうをふりかけます。

器に盛り付けてから、刻みねぎをちらします。ボウルに調味料が残ると思うので、それも等分して上からかけて、出来上がりです!

油が比較的ひかえめなレシピなので、味見をして足りなければバターやオリーブオイルなどを大さじ1/2~1を目安に足して仕上げてください。最後にオイルを足した分、塩とこしょうを少し足し入れるとよいです。

【補足】

  • おろしわさびの代わりに、柚子胡椒を入れても、また違った味わいになるのでおすすめです。おろしわさびと同量を目安に入れてみてください。
  • 薬味には切り海苔やちぎり海苔などを合わせても美味しいです。

  • ベーコンなどで増量してもいいですし、小松菜などの野菜をプラスしても。その場合はきのこも合わせてフライパンで炒めて、フライパンの中で味付けをするとよいです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

このレシピのキーワード
きのこ
わさび
椎茸
しめじ
えのき茸

検索条件キーワード無しでジャンルや調理時間のみでも検索できます

ジャンル
種別
調理時間

ぜひ試してもらいたい厳選レシピ