おもてなし料理から和食の基本まで♪いちばん丁寧な和食レシピサイト

うちで大人気のだしがらふりかけレシピ/だしブレンドrecipe

だしブレンドrecipe / だしがらふりかけの写真

調理時間:20分以下

※このレシピは「だしブレンド」という、白ごはん.comのオリジナル商品の「だしがら」を活用するものです※

【だしがらの活用=ふりかけ】というイメージが強いのですが、普通にだし取りをした後の鰹節を美味しいふりかけにするのはひと手間もふた手間もかかるもの。だしブレンドでは、できるだけ手軽にだしがらを活用できる素材の粉砕方法にもこだわった商品なので、ふりかけも非常に美味しい、食べ飽きないレシピとなりました。ぜひお試しください。

このレシピのキーワード
だしがら
だしブレンド
かつお
昆布

印刷する

だしがらのふりかけの材料 (作りやすい分量)

  • だしブレンドのだしがら(※) … 100g
  • 白いりごま … 小さじ1
  • 一味唐辛子 … 1~2つまみ
  • 醬油 … 大さじ3と1/2
  • みりん … 大さじ2
  • 酒 … 大さじ2
  • 砂糖 … 大さじ1と1/2

「だしブレンド」でだし取りした後のだしがらの水気をしぼったものを使います。他のだしパックのだしがらなどでは素材や粉砕方法が違うため、同じようにならないのでご注意ください。

※だしがら100gは計量するのがいちばんですが、だしブレンド10g(約大さじ2)をだし取りして、そのだしがらの水気をしぼると約25gとなります(目安として4回分で100gに)。だしがらは冷凍ストックしておき、解凍してまとめて作るとよいです。

スポンサーリンク

うちで大人気のだしがらふりかけの作り方

だしがらふりかけの準備

だしブレンドでだしを取ったあとのだしがらを用意します。このふりかけレシピはある程度まとめて作った方が美味しいので、材料補足に書いたようにだしがらを冷凍ストックしておき、100g分たまったら解凍して作るとよいです。

また、だしがらは汁気をしぼっておくことが大切。汁気が多く含まれていると、汁気が飛ぶまで時間がより長くかかってしまいます。

だしがらをフライパンに入れ、Aの調味料をすべて加えます。

ゴムへらなどで調味料とだしがらをよく混ぜ合わせ、この状態ではじめて火にかけます。

だしがらふりかけのレシピ/作り方

はじめは中火にかけます。煮汁が沸いたら時折ゴムへらで混ぜながら、2~3分ほど煮汁をとばします

鍋底に線を引いたときに、しっかり残るようになれば火を少し弱めます。ゴムへらを混ぜる手を少し早めて、沸く泡が見えなくなるまで火にかけます(下の写真最後)。

泡が出なくなればさらにさらに火を弱めて弱火にします。はじめはボタッとした状態ですが、ゴムへらで混ぜながら弱火で火にかけ続けます(3~4分)。パラリとすれば完了です。

ボタッとからパラリに変われば、火を止めて白ごまと一味唐辛子を加えて混ぜ合わせます。

粗熱が取れたら保存容器に入れ、冷蔵庫で保存しましょう。【冷蔵庫で10日ほど・冷凍なら1~2か月日持ちします】

【補足】

スポンサーリンク

スポンサーリンク

このレシピのキーワード
だしがら
だしブレンド
かつお
昆布

検索条件キーワード無しでジャンルや調理時間のみでも検索できます

ジャンル
種別
調理時間

ぜひ試してもらいたい厳選レシピ