おもてなし料理から和食の基本まで♪いちばん丁寧な和食レシピサイト

コーンとベーコンの即席みそ汁のレシピ/作り方

コーンとベーコンの即席みそ汁の写真

調理時間:10分以下

缶詰の粒コーンに、細切りベーコン、乾燥わかめを具にお味噌汁を作ります。これが思いのほか、味わいがあって美味しい組み合わせでした。ぜひお試しください。

このレシピのキーワード
お椀で作れる即席みそ汁
とうもろこし
ベーコン
わかめ
缶詰

印刷する

コーンとベーコンの即席みそ汁の材料 (1人分)

  • 粒コーン … 20~30gほど
  • ベーコン … 15gほど
  • 乾燥わかめ … ひとつまみほど
  • こしょう … 少々
  • 汁の作り方① … だし汁150ml + みそ小さじ2
  • 汁の作り方② … 熱湯150ml + みそ小さじ2 + 粉末状のだしの素(※)

だしブレンド自家製の粉末だしミックスであれば、熱湯150mlに対して粉末だし小さじ1でOK。その他市販品は各商品に合わせて調整を。

スポンサーリンク

コーンとベーコンの即席みそ汁の作り方

コーンとベーコンのみそ汁の手順

用意する具材は缶詰の粒コーン、薄切りベーコン、乾燥わかめの3つです。今回は手軽さを重視してお椀で仕上げるやり方を紹介しています(材料でいうところの『汁の作り方①』です)。

※具にしっかり火を通す必要がないので、具材を先にお椀に盛っておいて【だし汁とみそで作った具なしみそ汁をそそぎ入れる】という作り方にしています。でも、たくさんの分量を作る場合は、人数分の具材を鍋にどかっと入れて作ったほうが手軽なので、分量によってやり方を変えてみてください。

ベーコンは5~6㎜幅に切り、汁気を切ったコーンと乾燥わかめと共にお椀に盛り付けます。

また、鍋にだし汁150mlを沸かしてみそ小さじ2を目安に溶かし混ぜておきます。

お椀に沸騰直前まで温まったみそ汁をそそぎ入れ、仕上げにこしょう少々をふりかければ完成です。

コーンの食感とベーコンのうま味・風味が混然一体となるので、なかなか美味しいお味噌汁だと思います。

お湯を注ぐだけ!さらに手軽なみそ汁なら

具材の準備は上と同じですが、粉末のだしの素を用意して、お椀の中でみそ、具材を合わせておき、熱湯を注いでみそ汁を完成させるという作り方(材料でいうところの『汁の作り方②』)です。

まず、お椀に「みそ小さじ2ほど」「粉末だし小さじ1(※)」を入れて、コーン、ベーコン、わかめを盛り付けます。そこに熱湯150mlをそそぎ入れ、1分待ってから味噌をよく溶いて、こしょうを加えて完成です。

※上にも書きましたが、粉末だし小さじ1という分量はだしブレンド自家製の粉末だしミックスの場合のみです。その他市販品は各商品ごとに調整してください。

【補足】

  • ベーコンなどの油の出る具材を鍋に入れると、洗うときの手間が少し増えるので、一人分ならお椀で仕上げてもいいかな、くらいに思いました。
  • 「一人分みそ小さじ2」は、家で使っているみその塩分に合わせて分量を適宜調整してみてください。
  • だしの素はもちろん市販品の溶けるタイプを使ってもよいです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

検索条件キーワード無しでジャンルや調理時間のみでも検索できます

ジャンル
種別
調理時間

SNS好評レシピランキング