おもてなし料理から和食の基本まで♪いちばん丁寧な和食レシピサイト

肉味噌のレシピ(ご飯やレタスに合わせて)

肉味噌の写真

調理時間:20分以下

温かいごはんや、シャキシャキのレタスに合わせたい肉味噌。まとめて作れるし活用の幅は広いし、とても便利な常備菜レシピだと思います。

特にひき肉の焼き方ポイントがあるのでぜひお試しください。
【保存の目安:冷蔵で4~5日ほど、冷凍で1か月】

このレシピのキーワード
豚ひき肉
ごま
味噌
レタス
市販品を自家製で

印刷する

肉味噌の材料 (作りやすい分量)

  • 豚ひき肉 … 200g
  • にんにく … 1かけ
  • 白いりごま … 大さじ2
  • ごま油 … 大さじ1
  • 味噌 … 大さじ3と1/2(約65g)
  • 砂糖 … 大さじ2
  • 塩 … 小さじ1/5~1/6
  • こしょう … たっぷりめで

スポンサーリンク

肉味噌の作り方

肉味噌のレシピ/下ごしらえ

用意するメイン具材・調味料は、豚ひき肉、にんにく、味噌です(にんにくはみじん切りにしておきます)。

フライパンににんにくのみじん切りとごま油大さじ1を合わせます。

フライパンを中火にかけ、油が熱くなってにんにくの香りが出てきたら、ひき肉を加えます。

※油はコクのあるごま油がおすすめ。にんにくについては生がなければチューブ1~1.5㎝ほどで代用を。その場合は油だけ加熱して熱くなれば、ひき肉とおろしにんにくを入れてください。

肉味噌の焼き方/味付け

ひき肉を入れたら、火加減はそのままで肉を焼きます。その時、ヘラや箸でほぐしすぎないように焼くのがポイントです。

フライパンをふって、ちょっとだけ軽くほぐし、しばらく焼く、ということをくり返し、合計4分ひき肉を焼きます。

※ひき肉にしっかり火が通れば、火加減を中火から少し落としましょう。

4分ひき肉を焼くと、ところどころ塊りが残り、焼き色もまばらについてくると思います。この工程が香ばしく食感もよい肉味噌につながります。

一度火を止めて、Aの調味料(味噌大さじ3.5、砂糖大さじ2、塩小さじ1/5~1/6、こしょう)を加えます。こしょうは多めがよいです。

※塩の分量は味噌の塩分にもよるので幅を持たせています。はじめは小さじ1/6ほどを加えて、後から調整しても。

再び火をつけ(弱火と中火の中間)、ヘラなどで全体をしっかり混ぜ合わせます。時折混ぜながらさらに4分ほど焼きます。

最後に火を止めてから白ごま大さじ2を加え、混ぜ合わせれば完成です。

肉味噌の保存と食べ方

出来上がった肉味噌は脂ごと保存容器に入れ、冷蔵庫なら5日ほど、冷凍なら1か月ほど日持ちします

冷めると脂が固まるので、再加熱可能な保存容器に入れるとよいです(下の写真のように金属製の容器に入れる場合は、脂が固まったら軽く湯煎してから食べるなどしても)。

食べ方はシンプルに温かいごはんにのっけるのがまずはおすすめ。他には、シャキシャキのレタスに包んで食べたり、冷奴にのっけたりと、好みの使い方をしてみてください。

【補足】

  • ひき肉にも白い脂が多いもの、そうでないものがあります。脂が多いもので作ると仕上がりが少し脂っぽくなるので、購入の際にも選んで買うようにしてみてください。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

このレシピのキーワード
豚ひき肉
ごま
味噌
レタス
市販品を自家製で

検索条件キーワード無しでジャンルや調理時間のみでも検索できます

ジャンル
種別
調理時間

SNS好評レシピランキング