おもてなし料理から和食の基本まで♪いちばん丁寧な和食レシピサイト

斜め切りのやり方(野菜の切り方の基本)

斜め切りの写真

調理時間:10分以下

このレシピを動画でみる

細めの野菜を斜めに切って断面を大きくする切り方です。切り口が大きいので、火が早く通ったり、調味料がよくなじんでくれます

このレシピのキーワード
野菜の切り方の基本
ねぎ
レシピ動画付き

印刷する

乱切りの材料

  • 長ねぎやきゅうり、いんげん、ゴボウ、アスパラガスなど … 適量

スポンサーリンク

ねぎなどの斜め切りの切り方

長ねぎなどの斜め切りのやり方

野菜のヘタなどがあれば切り落とし、まな板に対して少し斜めに置きます(※包丁を斜めに入れるので、真横ではなく野菜自体も斜めにしておくと、包丁が動かしやすいです

あとは、端から角度をつけて斜めに包丁を入れ、好みの幅に切っていきます。

切り進めるに従って、切る場所がまな板の上部に移動していき、切りづらくなっていくので、ときおり野菜をまな板の手前に移動し直し、斜め切りにするとやりやすいと思います。

【斜め切りのyoutube動画】

レシピ動画をyoutubeの白ごはん.com Channelにアップしています。特に野菜の置き方や、切り進めたときに野菜を定位置に戻すところなど、ぜひ動画も参考にしてみてください。

上のレシピに戻る

【補足】

  • 料理において、素材の大きさをそろえる、ということはけっこう大事なことで、それによって、火の通り方や味のしみ込み方が均一になり、見た目もきれいに仕上がります

お気に入りを登録しました!

メモを保存すると自動的にお気に入りに登録されます。

閉じる

メモを保存しました!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

このレシピのキーワード
野菜の切り方の基本
ねぎ
レシピ動画付き

検索条件キーワード無しでジャンルや調理時間のみでも検索できます

ジャンル
種別
調理時間

夏レシピランキング