おもてなし料理から和食の基本まで♪いちばん丁寧な和食レシピサイト

ほうれん草のナムルのレシピ/作り方

ほうれん草のナムルの写真

調理時間:10分以下

ほうれん草はシンプルに食べる副菜として「ごま和え」や「お浸し」もありますが、この“ナムル”のほうが食べやすいから好きという人も多いはず。ごま油と醤油のみというシンプルな調味料で美味しく仕上がるのが嬉しいところでもあります。

このレシピのキーワード
ほうれん草
ナムル
ごま油
ヴィーガン

印刷する

ほうれん草のナムルの材料 (2~3人分)

  • ほうれん草 … 1束
  • 下茹で用の塩 … ティースプーン山盛り1杯ほど
  • 醤油 … 小さじ2
  • ごま油 … 小さじ2
  • 白いりごま … 小さじ1~2ほど

スポンサーリンク

ほうれん草のナムルの作り方

ナムルの具材とほうれん草の下ごしらえ

ほうれん草のナムルはゆでたほうれん草、ごま油、醤油というシンプルな組み合わせで、美味しく作れます。

まず、ほうれん草をゆでます。※『ほうれん草のゆで方』も参考に!

ほうれん草は根元に切り込みを入れて洗い、ティースプーン山盛り1杯の塩を加えた熱湯でゆでます(茎を先に30秒ほどゆで、続けて全体を落として30~45秒ほどを目安に)。

冷水に落としてから、切る前に水気をしぼってまな板に移し、4~5㎝幅に切ります。

味付け前の一つのポイントとしては、ほうれん草を切った後にも、必ず水気をもう一度しぼることです。それをボウルに移してください。

ほうれん草のナムルの仕上げ/レシピ

ボウルにAの調味料(ごま油小さじ2、醤油小さじ2)を加えます。

白ごまは好みで小さじ1~2ほどを加え、ほうれん草を箸でほぐしながら調味料を混ぜ合わせます。

※水気をしぼった後のボウルに入れるタイミングで手でほぐしてもいいですし、ここで箸を使ってほぐしてもどちらでもOKです!

調味料が全体にまんべんなくいきわたれば出来上がりです。

【補足】

  • ごま油と醤油の分量は、ほうれん草1束(200g目安)に対して小さじ2ずつとしていますが、味や風味を強めにしたい場合は、それぞれ大さじ1近くまで増やしてもOKです。特にゆでたほうれん草の風味が強かったりえぐみが多少あるときなどは、ごま油を少し増やすなど、好みの加減に調整してみてください。
  • また、好みでチューブのおろしにんにくをほんの少しだけ加えても。他のおかずとのバランスでアレンジしてみてください。
  • ただ、ほうれん草の味わいを楽しむなら、ごま油と醤油だけで、できれば少し控えめくらい(各小さじ2)で仕上げると和食の献立との味のバランスが良くなるように感じます。

お気に入りを登録しました!

メモを保存すると自動的にお気に入りに登録されます。

閉じる

メモを保存しました!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

このレシピのキーワード
ほうれん草
ナムル
ごま油
ヴィーガン

検索条件キーワード無しでジャンルや調理時間のみでも検索できます

ジャンル
種別
調理時間

春レシピランキング