おもてなし料理から和食の基本まで♪いちばん丁寧な和食レシピサイト

水菜とハムのさっぱりマヨサラダのレシピ/作り方

水菜とハムのサラダの写真

調理時間:20分以下

水菜サラダは水菜を生食するものもありますが、さっと茹でて水気をしぼったもので、水菜サラダを作る、っていうやり方もおすすめです!

茹でても水菜はシャキシャキ感が残ったままなので、細切りのハムとマヨネーズで和えるだけで、食べ飽きない美味しいサラダができあがると思います。

このレシピのキーワード
水菜
ハム
マヨネーズ

印刷する

水菜とハムのさっぱりマヨサラダの材料 (3~4人分)

  • 水菜 … 200g(約1袋)
  • ハム(薄切り) … 50gほど
  • マヨネーズ … 大さじ3
  • 酢 … 小さじ2
  • 白いりごま … 小さじ2
  • 砂糖 … 小さじ1/2
  • こしょう … 少々

スポンサーリンク

水菜とハムのさっぱりマヨサラダの作り方

水菜とハムの下ごしらえ

用意するのは水菜と薄切りのハム。調味料はマヨネーズをメインに使います。

まず、水菜はため水の中でふり洗いするなどして土汚れを落とし、根元を切り落として8~9㎝幅に切ります。ハムは細切りにします。

※露地ものの水菜の場合は特に土汚れが多いので、水を変えながら、葉っぱ側、根元を切り落とした後の根元側と、交互にふり洗いするとよいです。

鍋にたっぷりのお湯を沸かし、ティースプーン山盛り1杯の塩(分量外)を加えます。

水菜をゆでる時間は1分と短めでOKです。1分後にざるにあげて、冷水にとります。

ゆでた水菜がしっかり冷えたら、両手で水菜の水気をしっかりしぼり出します

※ここで水気をきつくしぼらないと、仕上がりが水っぽくなるので、必ずギュッと力をこめてしぼるようにしてください!

水菜サラダの味付け/レシピ

ボウルに細切りのハムと水気をしぼった水菜をあわせ、調味料を入れる前に箸で具材をそれぞれ軽くほぐします。

そこにAの調味料(マヨネーズ大さじ3、酢といりごま各小さじ2、砂糖小さじ1/2、こしょう少々)を加えます。

あとは箸で偏りがないように全体を混ぜ合わせれば、水菜とハムのサラダのできあがりです。

【補足】

  • ボリュームアップするなら、ゆでた細切りにんじんやコーンを足し入れたりしてもいいと思います。
  • ハムの代わりには、魚肉ソーセージを食べやすく切って合わせても。

お気に入りを登録しました!

メモを保存すると自動的にお気に入りに登録されます。

閉じる

メモを保存しました!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

このレシピのキーワード
水菜
ハム
マヨネーズ

検索条件キーワード無しでジャンルや調理時間のみでも検索できます

ジャンル
種別
調理時間

秋レシピランキング