おもてなし料理から和食の基本まで♪いちばん丁寧な和食レシピサイト

うずらの卵のゆで時間/ゆで方

うずらの卵のゆで時間/ゆで方の写真

調理時間:10分以下

久しぶりにうずらの卵を買ってきて、いざゆでようと思ったら「何分だっけ?」と僕ですら思います…。

ゆで時間は3分~3分半!!。水の量や殻のむき方についても簡単にふれていますので、参考になればと思います。

このレシピのキーワード
ゆでたまご
お弁当
調理の基本「ゆでる」をマスター
うずら

印刷する

うずらの卵のゆで時間/ゆで方の材料

  • うずらの卵 … 適量

スポンサーリンク

うずらの卵のゆで時間/ゆで方

うずらの卵と水を合わせる

うずらの卵は小鍋に移します。うずらの卵が水に浸り、少し上に水がくるくらいまで、水を加えてください。

うずらの卵のゆで方

鍋を火にかけ、沸いたら火を少し弱めます。ゆで時間は3分~3分半で、黄身にも火が通るゆで加減となります。

※基本は上の時間となりますが、±1分ほど前後して、好みのゆで加減にしてもOKです。

※ゆでる時は、沸く直前くらいから箸で1分ほど軽く混ぜるとよいです。黄身が中央に近づくので、ゆでた後の殻をむくときに黄身が飛び出にくくなります(黄身が偏った状態だと、その部分の白身が薄くなって殻をむくときに白身が破けることが…)。

うずらの卵をゆで終えたらお湯を捨て、水を何度か入れ替えて冷ましましょう。

うずらの卵の殻のむき方

うずらの皮をむくときは、うずらの卵のお尻部分をテーブルにたたきつけてヒビを入れます(卵を横から見た時、尖っている側とふくらみのある側があるので、そのふくらみのある側です)。

ヒビが入った部分をつまむようにして殻をちぎるようにむき取るとやりやすく、そこを起点に殻をむきはじめるようにしてみてください。

お尻側の殻をむいたら、後は側面を軽くテーブルにたたきつけ、全体に軽くヒビを入れてから、まるっと殻をむき取ります

流水に当てながら殻をむく必要はありませんが、時おりうずらを冷ました水に入れながら殻をむくとむきやすいと思います。

【補足】

  • うずらの卵は小さいので、普通のゆで卵ほど卵の温度に気を配る必要はないかと思います。ですのでうずらの卵は常温でも冷蔵でもどちらでもOKです。

お気に入りを登録しました!

メモを保存すると自動的にお気に入りに登録されます。

閉じる

メモを保存しました!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

検索条件キーワード無しでジャンルや調理時間のみでも検索できます

ジャンル
種別
調理時間

秋野菜レシピランキング