おもてなし料理から和食の基本まで♪いちばん丁寧な和食レシピサイト

さつまいもと鶏肉の煮物のレシピ/作り方

さつまいもと鶏肉の煮物の写真

調理時間:30分以下

ほっこりと甘いさつまいもに醤油をきかせた甘辛味の煮物で、お弁当にもぴったりの1品です。

鶏肉を合わせて煮ることで、鶏肉のクセのないうま味がプラスされ、食べ応えがぐっとアップしてくれると思います。
【保存の目安:冷蔵で3日ほど】

このレシピのキーワード
さつまいも
鶏肉
お弁当

印刷する

さつまいもと鶏肉の煮物の材料(4人分)

  • さつまいも … 2本(約500g)
  • 鶏もも肉 … 1枚(約250〜300g)
  • サラダ油 … 小さじ1/2
  • 水 … 300ml
  • 醤油 … 大さじ4
  • みりん … 大さじ4
  • 砂糖 … 大さじ4

スポンサーリンク

さつまいもと鶏肉の煮物の作り方

さつまいもと鶏の煮物の下処理

さつまいもに合わせる鶏肉は、うま味の強い鶏もも肉がおすすめ。さつまいも500gに対して半分くらいの分量の鶏肉があるとよいと思います。

さつまいもは洗ってから両端を切り落とし、皮ごと1.5〜2㎝幅の輪切りにします(特に太い部分は食べやすく1.5㎝ほどに!)。切ったものは水にさらします。

鶏肉は皮ごと2〜3㎝四方ほどに切り、両面に塩ふたつまみ、こしょう少々(分量外)で下味をつけます

さつまいもと鶏の煮物のレシピ/作り方

鍋にサラダ油を入れて中火にかけ、熱くなれば鶏肉を並べ入れます。鶏肉の両面をさっと炒めたら、水気を切ったさつまいもを加えます。

さつまいもを入れたら、箸で混ぜたり、鍋を振ったりして、さつまいもにも油が回るようにさっと炒め合わせます。

Aの水と調味料をすべて加え、箸で軽く混ぜて調味料を溶かし混ぜます。

煮汁が沸いてきたら鶏肉からアクが出てくるので、お玉などですくい取ります。

アクをすくい取ったら落し蓋をして10分ほど煮ます。火加減は弱めの中火くらいでしっかり煮汁が沸いている状態を保つことが大切です※最後の写真は落し蓋を取ってみたときの煮汁の状態。全体的にぐつぐつ煮汁が沸いている状態です。

10分後に落し蓋を取って、さらに煮汁を飛ばすために火加減そのままで6〜7分煮て、完成です。

※落し蓋を取ったときは具材の隙間から煮汁がたっぷり見える状態だと思いますが、徐々に煮汁が減ってきます。時間がきたら味を見てみて、煮詰め加減を調整してみてください(味が薄ければ火にかける時間を数分延ばしてください)。

【補足】

  • 冷蔵庫で3日ほど日持ちします(目安として)。食卓に出すときは再度温めてから、弁当に入れるときは作りたてに近いものを使うとよいです(弁当の場合は特に芯まで加熱した後に一度冷ましてから!)。
  • 熱々でも冷めてからも美味しいと思います。また、鶏肉を炒めるときに輪切り唐辛子少々を加えてもピリリと味が引き締まってくれます。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

検索条件キーワード無しでジャンルや調理時間のみでも検索できます

ジャンル
種別
調理時間

ぜひ試してもらいたい厳選レシピ