おもてなし料理から和食の基本まで♪いちばん丁寧な和食レシピサイト

だしブレンドrecipe/きゅうりと茗荷のオイル和え

だしブレンドrecipe / きゅうりと茗荷のオイル和えの写真

調理時間:10分以下

※このレシピは「だしブレンド」という、白ごはん.comのオリジナル商品の「だしがら」を活用するものです※

だしがらが出たときにパッと使いやすく、暑い時期の副菜にぴったりなシンプルな味付けのレシピです。

このレシピのキーワード
だしブレンド
きゅうり
みょうが
だしがら
オリーブオイル

印刷する

きゅうりと茗荷のオイル和えの材料 (2人分)

  • きゅうり … 1本
  • みょうが … 小1個
  • だしがら(※) … カレースプーンで1~2杯ほど
  • 醤油 … 小さじ1ほど
  • オリーブオイル … 大さじ1ほど

「だしブレンド」のだしがらの水気をしぼったものを使います。他のだしパックのだしがらなどでは素材や粉砕方法が違うため、同じようにならないのでご注意ください。

スポンサーリンク

きゅうりと茗荷のオイル和え

きゅうりの下ごしらえ

食感のよいきゅうりに、風味と彩りのよいみょうがを合わせます(みょうがは小なら1個、大なら1/2~2/3個くらいが目安です)

※野菜やだしがらの分量、薬味の種類も、好みの加減で調整できるので、好みの仕上がりを目指して作ってみてください。

まず、きゅうりは生のままでは少し味のなじみが悪いので、食べやすく切ってから塩をするとよいです。

両端を切り落として縦半分に切り、切り口を下にして置き、きゅうりの上の皮を包丁で薄くへぐように切り落とします。それから斜めに1㎝ほどに切ります。

きゅうりをボウルに入れて塩ひとつまみ(分量外)を全体にまぶします(なじませる時間は3分でOK)。

続いてみょうがは乾いた部分があれば切り落とし、小口切りにして水にさらして軽く箸でほぐし、ざる上げしておきます。

きゅうりのオイル和えの仕上げ

きゅうりに塩をしたボウルで和えてOKなので、水気をしっかりと切ったみょうが、同じく水気をしぼっただしがらを加え、醤油小さじ1、オリーブオイル大さじ1を目安に味付けします。

あとは全体を混ぜ合わせ、味を見て最後に必要があれば塩や醤油少々で味を調えて完成です。

だしがらが入ることで味の絡みや味わいがぐっとよくなるように思います。

【補足】

  • 薬味はみょうがの代わりに、大葉のせん切りや刻みねぎなどでも。
  • だしがらではなく、普通の鰹節でも同じように作れます。だし取り前なので鰹の香りがふわっと香る仕上がりに。だしがらはだしがらで良さがあって、香りが強すぎないので野菜の味がしっかり感じられる仕上がりになると思います。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

検索条件キーワード無しでジャンルや調理時間のみでも検索できます

ジャンル
種別
調理時間

ぜひ試してもらいたい厳選レシピ!