おもてなし料理から和食の基本まで♪いちばん丁寧な和食レシピサイト

青菜と豚ばらのあんかけ温奴のレシピ/作り方

青菜と豚ばらの温奴の写真

調理時間:20分以下

主菜にも副菜にもなる温奴レシピで、青菜は三つ葉、せり、春菊など、香りが強くてさっと火の通るものがおすすめです。

たっぷりのあんの中に生姜のしぼり汁も加えるので、体がとっても温まる料理でもあります。ぜひお試しください。※ちなみに主菜なら下記分量で2~3人分、副菜なら3~4人分が目安となります。

このレシピのキーワード
豆腐
豚肉
あんかけ

印刷する

青菜と豚ばらの温奴の材料(2~4人分)

  • 木綿豆腐 … 1丁
  • 豚ばら肉(薄切り) … 100g
  • 青菜 … 50gほど(※)
  • 生姜 … 1かけ(約10g)
  • こしょう … 少々
  • だし汁 … 250ml
  • 醬油 … 大さじ2と1/2
  • みりん … 大さじ1
  • 片栗粉 … 大さじ1
  • 水 … 大さじ1と1/2

※青菜は好みのものを用意して合わせてください。三つ葉、せり、春菊などがおすすめですが、長ねぎの斜め薄切りや、薬味ねぎを刻んでたっぷり加えても美味しいです。

スポンサーリンク

青菜と豚ばらのあんかけ温奴の作り方

あんかけ温奴の下ごしらえ

このレシピは具材たっぷりのあんかけ温奴(おんやっこ)で、豚ばら肉と青菜を合わせるので、食べ応えや食感を楽しめる1品だと思います。

まず、青菜ですが上の材料部分の補足を参考に準備して、1~1.5㎝幅に切ります。※今回は香りのよいせりを1/2束使いました。豚肉は1㎝幅に切り、生姜は皮ごとすりおろします。

豆腐は食べやすい大きさに切り、口径の広い鍋やフライパンに水を入れておき、重ならないように豆腐を広げ入れます。

塩ティースプーン1杯分(分量外)を加えて中火にかけ、沸いたら2分ほどコトコトと加熱して温め、火を止めてそのまま盛り付け時まで温まった状態でおいておきます

あんかけ温奴のレシピ/作り方

小鍋にAをすべて合わせて中火にかけ、沸いたら火を少し弱めます。豚肉を箸でほぐしながら加えて火を通します。

豚肉に火が通れば、こしょうをふりかけ、おろし生姜をしぼって生姜のしぼり汁を鍋に加えます

容器にBをよく溶き混ぜて水溶き片栗粉を作ります。それから軽く沸いた中にせりを入れ、さっと混ぜて火を通します。

とろみ付けする直前にBの水溶き片栗粉を底から再度よく混ぜてから、Bを鍋に入れながらお玉で鍋全体を混ぜ、ダマのないようにとろみをつけます。とろみがついたら30秒くらいしっかり沸騰させます。

豆腐をすくい取って器に盛り分け、あんをかける前に器の底に水が溜まっていたら捨て、それからあんをたっぷりとかけます。ぜひ熱々をいただきましょう!

【補足】

  • 今回はさっと火の通るせりだったので、豚肉に火を通した後に加えましたが、春菊の茎や長ねぎの斜め薄切りなどは火が通りにくいので、豚肉に軽く火が通ったくらいのタイミングで加え、しっかり具材に火を通すようにするとよいです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

検索条件キーワード無しでジャンルや調理時間のみでも検索できます

ジャンル
種別
調理時間

スポンサーリンク

書籍の紹介

書籍:「和のラクうま定食」の表紙

2皿で完結!「和のラクうま定食」
シンプルな定食本も発売中! 丼ぶり、炒め&混ぜご飯などにメインのおかずの組み合わせです。
  • 白ごはん.com Channel
  • きょうのおすすめレシピをつづるブログ
  • LINEトーク内で白ごはん.comレシピ検索できます!
  • ヤマサ醤油

公式SNS

  • 白ごはん.com LINE OFFICIAL BLOG
  • 白ごはん.com 公式ツイッター
  • 白ごはん.com 公式Facebook
  • 白ごはん.com 公式インスタグラム

ぜひ試してもらいたい厳選レシピ