おもてなし料理から和食の基本まで♪いちばん丁寧な和食レシピサイト

タラの野菜あんかけのレシピ/作り方

タラの野菜あんかけの写真

調理時間:20分以下

たんぱくな味わいのタラをカラッと揚げて、生姜をほんのりきかせた野菜あんをかけていただきます。

あんかけにすることでご飯が進む味わいとなり、その色どりが食卓も温かくしてくれる料理だと思います。

このレシピのキーワード
タラ
さかな料理
あんかけ
野菜たっぷり
揚げ物

印刷する

タラの野菜あんかけの材料 (2〜3人分)

  • タラ … 2〜3切(約200g)
  • 玉ねぎ … 1/8個
  • にんじん … 1/5本
  • 絹さや … 6〜7枚
  • 椎茸 … 1枚
  • 生姜 … 1/2かけ
  • 小麦粉 … 大さじ1〜2ほど
  • 揚げ油 … 適量
  • だし汁 … 150ml
  • 醤油 … 大さじ1と1/2
  • みりん … 小さじ2
  • 片栗粉 … 大さじ1/2
  • 水 … 大さじ1

スポンサーリンク

たらの野菜あんかけの作り方

タラの野菜あんかけの材料

タラの野菜あんかけはカラッと揚げたタラに、野菜をいくつか合わせたあんをたっぷりかける作り方です。

今回は玉ねぎ、にんじん、絹さや、椎茸を使用。それぞれあんかけにしたときにタラと食べやすい大きさに切ります。また、生姜はおろしてあんかけの仕上げに加えます。

※玉ねぎと椎茸は薄切り、にんじんはせん切り、絹さやは筋を除いて斜め薄切りにしています。

タラは皮ごと1切れを3等分にして、全体にうっすら塩・こしょう(分量外)をふりかけます。

それから、小麦粉を全体に薄くまぶし、余分な粉を落としておきます。これで下ごしらえが完了です。

タラの野菜あんかけのレシピ/作り方

下ごしらえが終われば、まず鍋にAを合わせ、玉ねぎ、にんじん、椎茸を入れて火にかけます。沸いたら火を弱め、野菜に火を通します。

※絹さやは彩りをよくするため、とろみをつける直前に加えます。また、おろし生姜も香りを立たせるために最後に加えます。

とろみをつける直前まで準備できれば、タラをカラッと揚げて取り出します。170〜180℃で2〜3分が目安です。

あんかけの鍋を火にかけ、沸いてきたら絹さやを入れて1分ほど火を通し、それからおろし生姜を加えます。

絹さやに火が通れば、よく溶いたBをまわし入れてとろみをつけます。

器に盛り付けたタラに、あんをたっぷりとかけて完成です。時間をおくととろみ加減が緩くなってしまうので、ぜひ出来たてをいただきましょう!

【補足】

  • このレシピはあんの分量が多めなので、タラの分量を適宜増やしても大丈夫です。3〜4切れまでは美味しくいただけると思います。
  • あんかけの中に加える野菜は、えのき茸やしめじ、なめこなどのきのこ類、グリーンピース、いちょう切りにしたれんこんなどもおすすめです。

熱湯をそそぐだけのかつおだしも活用ください!

3分でできる即席かつおだしも紹介しています(レシピにも書いていますが、だしがらは冷凍して4〜5回分をまとめて2番だしです!)。「そそぐだけ簡単かつおだし」

スポンサーリンク

スポンサーリンク

このレシピのキーワード
タラ
さかな料理
あんかけ
野菜たっぷり
揚げ物

検索条件キーワード無しでジャンルや調理時間のみでも検索できます

ジャンル
種別
調理時間

ぜひ試してもらいたい厳選レシピ