おもてなし料理から和食の基本まで♪いちばん丁寧な和食レシピサイト

セロリの漬け物のレシピ/作り方

セロリの漬け物の写真

調理時間:10分以下※漬け込む時間を除く

香りの高いセロリを昆布のうまみたっぷりでシンプルに漬けます。

セロリ自体がそんなに水分の多い野菜ではないので、漬け込むときに水や煮切った酒を加え、みずみずしく漬かるよう工夫しています。【冷蔵庫で4〜5日保存可能】

このレシピのキーワード
セロリ

印刷する

セロリの漬け物の材料(作りやすい分量)

  • セロリ … 2本(約200g)
  • 昆布 … 7〜8gほど
  • 酒 … 大さじ3
  • 水 … 大さじ3
  • 自然塩 … 小さじ1(※)

※さらさらの精製塩なら小さじ1弱でOKです

スポンサーリンク

セロリの漬け物の作り方

セロリの漬け物の下ごしらえ

セロリは太い茎だけを使うので、細い茎ごと葉をちぎります。残った太い茎は斜めに5〜7㎜幅ほどに切ります。

※繊維を断つように切っているので、特にセロリの筋を取るなどの下ごしらえは必要ありません!

昆布はキッチンはさみで細切りにします。セロリに合わせる昆布の分量ですが、白ごはん.comの「浅漬けの基本」で紹介しているよりも、多めの割合になっています。

それはセロリなどの香りの強い野菜にはしっかり昆布をきかせたほうが食べやすく、食べるときに絡む昆布自体もよい箸休めになると思うからです。

※昆布を切るときは、切る前にさっと火であぶるとバリバリとかけらが飛び散ることなく、細く切ることができます。

セロリを漬け込むときに、みずみずしく漬かるように水と酒に塩を加えて漬けるのですが、酒だけはアルコールを煮切る必要があります。

Aの酒だけを耐熱容器に入れて、600Wで1分ほどレンジで加熱して、軽くアルコールを飛ばしてから、残りの水と塩を加えます。

セロリの漬け物のレシピ/作り方

あとは切ったセロリと昆布を即席漬け物容器に入れて混ぜ合わせ、Aをそそぎ入れて重石をかけます。冷蔵庫に移して漬かるのを待ちます。

漬け込む時間は4〜5時間以上、食べる半日前くらいに作ればちょうどよいと思います。

食べるときはぜひ昆布も一緒に。汁気を軽く切って器に盛り付ければOKです。

【補足】

  • 冷蔵庫で4〜5日ほど保存できます。ただ、何回かに分けて食べるときは、軽く重石をかけて水に浸かった状態で保存しておくとよいです。
  • セロリの葉の活用方法については、また別のレシピをアップしたいと思います。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

検索条件キーワード無しでジャンルや調理時間のみでも検索できます

ジャンル
種別
調理時間

ぜひ試してもらいたい厳選レシピ