おもてなし料理から和食の基本まで♪いちばん丁寧な和食レシピサイト

カリフラワーの甘酢漬けのレシピ/作り方

カリフラワーの甘酢漬けの写真

調理時間:20分以下

れんこんやミョウガなど、甘酢漬けが美味しい野菜はいろいろありますが、カリフラワーを甘酢漬けにしてもおいしいです。

和風ピクルスのような感じで、そのまま食べたり肉料理に添えてみたり。機会があればぜひお試しください!
【保存の目安:冷蔵で1週間ほど】

このレシピのキーワード
甘酢漬け
お弁当
常備菜

印刷する

カリフラワーの甘酢漬けの材料 (3〜4人分)

  • カリフラワー … 小1株(正味300gほど)
  • 輪切り唐辛子 … 好みで少々
  • 塩 … ティースプーン山盛り1杯
  • 酢 … 大さじ1
  • 昆布だし … 180ml
  • 酢 … 120ml
  • 砂糖 … 大さじ5
  • 塩 … 小さじ1/2

スポンサーリンク

カリフラワーの甘酢漬けの作り方

カリフラワーの切り方

カリフラワーは外の葉を取って、房のない部分の余分な茎を切り落とします。

あとはブロッコリーと同じように、房を一つずつ切り落とし、大きければ2等分に切ります。切ったものは水につけて洗います。

※太い中央の茎も食べることができるので、房を切り分けるときに多少長くなっても一緒に切るとよいです。

カリフラワーをゆでる前に、Aの調味料を合わせて甘酢を作っておきます。輪切り唐辛子は好みで加えてください。→「昆布だしの取り方」「甘酢の素の作り方」も参考に。

カリフラワーの甘酢漬けのレシピ/作り方

鍋に湯を沸かし、ティースプーン山盛り1杯の塩と大さじ1の酢を加えます。カリフラワーの変色を防ぎ、下味をつけるための塩と酢です。

カリフラワーを鍋に入れ、3分を目安にゆでます。ゆであがればざる上げして、熱いうちに塩2〜3つまみ(分量外)を全体にふりかけます。

5分くらい置いて塩をなじませつつ粗熱を取り、保存容器に用意したAに漬け込みます。しっかり味がなじむように、キッチンペーパーを上に広げておくとよりよいです。

粗熱が取れてから冷蔵庫に入れ、2〜3時間以上味をなじませてから食べるのがおすすめです。日持ちの目安は冷蔵庫保存で1週間ほどです

【補足】

  • 調味料を少し節約したいときは昆布だし150ml、酢100ml、砂糖大さじ4、塩小さじ1/2弱で合わせてみてください。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

このレシピのキーワード
甘酢漬け
お弁当
常備菜

検索条件キーワード無しでジャンルや調理時間のみでも検索できます

ジャンル
種別
調理時間

ぜひ試してもらいたい厳選レシピ