おもてなし料理から和食の基本まで♪いちばん丁寧な和食レシピサイト

簡単!鍋で作る蒸しプリンのレシピ/作り方

鍋で作る蒸しプリンの写真

調理時間:30分以下

蒸しプリンの基本レシピをベースに「蒸し器ではなく、蓋付きの鍋で作るレシピ」を紹介しています。

火加減や、蒸す時間など、ちょっとしたコツがあるのですが、蒸し器で作るよりも手軽に作れます。ぜひお試しください!

このレシピのキーワード
蒸し料理

印刷する

蒸しプリンの材料 (3〜5個分)

  • 卵黄 … 4個分
  • 全卵 … 1個
  • 牛乳 … 200ml
  • 砂糖 … 50g

スポンサーリンク

簡単&シンプル!鍋で作る蒸しプリンの作り方

蒸しプリンの卵液の作り方

白ごはん.comのプリンはシンプルながらも、コクを出して口当たりをよくするため、卵臭さを感じさせないために『卵黄4個+全卵1個』という卵の使い方になっています。

別ページに卵液のレシピ詳細をのせていますので「蒸しプリンの作り方」の<工程②>を参考に準備してください。

また、プリンを蒸す鍋は底が平らで蓋ができるものを準備し、後から注ぎ入れるお湯もたっぷり別鍋に沸かしておきましょう(鍋の中で蒸らして火を通すので、蓋付きのものが必須となります)。

器に入れる前に泡のかたまりをお玉で除き、器に卵液をそっと注ぎ入れるのですが、容器いっぱいに注がず、すべての卵液の高さを同じくらいにしておくとよいです

※注ぎ入れた後に大きな泡があれば、小さなスプーンなどでつぶしたり、すくったりすると仕上がりがきれいになります。

鍋で作る蒸しプリンの蒸し方

下の写真では鍋底に布巾を敷いています。こうした方がプリンに火を通すとき、お湯の沸騰によって器がガタガタしないので、きれいに蒸し上がります(※これは必須ではないです)。

プリンの器を鍋にセットし、お湯が入らないように注意しながら、鍋肌からお湯を注ぎ入れます。ポイントは『直前まで沸いていたお湯を注ぐこと』『卵液高さの半分までお湯を入れること』です(※器の高さではなく“卵液の高さ”です)。

そのまま鍋に蓋をして火にかけるのですが、蒸らすときに蓋から水滴が落ちるので、『写真のように蓋に布巾やてぬぐいをまきつけておく』とよいです。

※ふきんを蓋と鍋の間にはさむだけでもいいのですが、ふきんが下にたれると引火の危険があるので、しっかり上に折り込む(できれば結ぶ)ことが大切です!

鍋で作る蒸しプリンの仕上げ/レシピ

蒸しプリンを鍋で作るときは、蒸し器で作るときとは違って、終始蓋をきっちりしたまま加熱します。火加減や時間の目安は『はじめに1分半中火→弱火に落として3分→火を止めて蓋をしたまま10〜12分待つ』という手順です。

時間がきたら、容器を動かしてみて、プリンの表面が固まっていれば蒸し上がりです。あとは鍋から取り出して粗熱を取り、冷めたら冷蔵庫に入れて冷やします。

※器の容量や厚み、鍋の大きさなどによっても火の入り方が変わってくるので、時間通りやっても固まり加減がゆるめのときは、再度加熱して調整してみてください(極弱火で数分加熱したあとに火を止めて再度蒸らすとよいです)。

【補足】

  • 冷蔵庫に入れる時、バニラエッセンスなどが入っていない分、香り移りもしやすいのできっちりラップをしてあげるとよいです。
  • 冷蔵庫に入れた蒸しプリンは、2日後くらいまでに食べきるとよいです。
  • 基本のレシピである「蒸しプリンの作り方」も参考にしてみてください。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

このレシピのキーワード
蒸し料理

検索条件キーワード無しでジャンルや調理時間のみでも検索できます

ジャンル
種別
調理時間

ぜひ試してもらいたい厳選レシピ