おもてなし料理から和食の基本まで♪いちばん丁寧な和食レシピサイト

レンジで手軽に!豆苗のナムルのレシピ/作り方

豆苗のナムルの写真

調理時間:10分以下

ほうれん草のナムル春菊のナムルでは、塩ゆでした青菜にごま油&醤油で味付けしています。豆苗のナムルはレンジ加熱でも美味しくできるので、レンジ加熱後に下味として塩も加えます(塩ゆでする代わりみたいな工程です)。

レンジでの加熱時間、出てきた水分の処理などポイントもいくつかあるので、ぜひチェックしてみて作ってみてください。
【保存の目安:冷蔵で1~2日ほど】

このレシピのキーワード
豆苗
ナムル
ごま油
火を使わない
ヴィーガン
お弁当

印刷する

豆苗のナムルの材料 (2人分)

  • 豆苗 … 2パック(※)
  • 下味づけの塩 … 小さじ1/5
  • 白いりごま … 小さじ1~2
  • 醤油 … 小さじ1
  • ごま油 … 小さじ1
  • 好みでこしょう … 少々

※豆苗は2パックで1人分が目安となります。1パックだけで作る場合は適宜調味料を半分にして作ってください。

スポンサーリンク

豆苗のナムルの作り方

豆苗のレンジ加熱/時間の目安

このレシピは豆苗を電子レンジで加熱して作る手順にしています。

はじめにさっと洗った豆苗の根元をキッチンばさみなどでカットして、ボウルに移します(特にラップは必要ありません)

豆苗をレンジに移し、600Wで2分加熱して、箸で上下を返し、さらに2分(合計4分)加熱して、火を通します。

豆苗のナムルの仕上げ/レシピ

加熱後には豆苗から水分が出てきているので、調味料を混ぜる前に、箸で押さえて出てきた水分を捨てます

下味づけ用の塩小さじ1/5を加えて、全体を混ぜ合わせます。1分ほど置いたら水分が出てくるので、この水分も同じように、箸で押さえて捨てましょう

※加熱直後と、塩をした後、2回水分を捨てるわけですが、特に手でしぼるほどではないので、箸で押さえて捨てるくらいでOKです。

Aの調味料(白ごま小さじ1~2、醤油とごま油各小さじ1)を加えて混ぜ合わせます。

全体を混ぜ合わせたら、最後に味見をして(必要があれば塩や醤油少々で味を調えて)出来上がりです。

※味見の際に、豆苗の青臭さが少し気になるようなら、こしょう少々を加えることで食べやすくなるので、好みで加えてみてください。

豆苗の商品パッケージにも記載があるかと思いますが、切った根っこ部分を水を張った容器に浸しておくと数日でまた収穫できるので、炒め物や汁物などにぜひ活用してみてください。

【補足】

  • レンジ加熱した豆苗に塩をふりかけ、塩だけをなじませただけの豆苗を食べても塩気で美味しく感じるくらいにするのが、ポイントです。
  • 豆苗の切った後のものを水に浸けておくと、1週間前後で収穫可能になると思いますが、1~2日に1回は水を替えると良いと思います。

お気に入りを登録しました!

メモを保存すると自動的にお気に入りに登録されます。

閉じる

メモを保存しました!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

検索条件キーワード無しでジャンルや調理時間のみでも検索できます

ジャンル
種別
調理時間

秋冬レシピランキング