おもてなし料理から和食の基本まで♪いちばん丁寧な和食レシピサイト

きゅうりのサンドイッチのレシピ/作り方

きゅうりのサンドイッチの写真

調理時間:10分以下

和食の基本“きゅうりの塩もみ”を応用したサンドイッチなので、ごはんじゃなくてパンだけど、白ごはん.comで紹介しようと思いました。朝ごはんやおやつにぜひ!

このレシピのキーワード
朝ごはん
きゅうり

印刷する

きゅうりのサンドイッチの材料(3組分)

  • サンドイッチ用のうす切り食パン … 6枚
  • きゅうり … 2本
  • 塩(下処理用) … 小さじ1/2
  • マヨネーズ … 大さじ2
  • こしょう … 少々
  • (好みで)バター … 10gほど

スポンサーリンク

きゅうりのサンドイッチの作り方

きゅうりの塩もみを作る

メインの材料はシンプルにきゅうりと食パンの2つです。また、味付けにはマヨネーズとコショウを使い、バターは好みでOKです。

このサンドイッチはきゅうりだけが具のため、きゅうりの塩もみの完成度がポイントです。なによりも、きゅうりの水気をしっかりしぼり出すことが大切となります。

きゅうりは両端を切り落として縦半分に切り、それから斜め薄切りにします(余裕があれば半分に切った後に中央の種をスプーンなどで除くとよいです)。

あとは塩をまぶして5分おいてからしっかり水気をしぼり出せば塩もみの完成です。⇒「きゅうりの塩もみの詳細」も参考に!

きゅうりのサンドイッチの作り方/レシピ

しっかり水気をしぼったきゅうりをボウルに入れて、分量のマヨネーズとこしょう少々を加えて混ぜ合わせます。

ここまで用意できたら、食パンに好みでバターを薄く塗り、きゅうりを広げ、パンで挟みます。

※バターはサンドイッチを作ってから時間をおいて食べるときには使用したほうがよいですが、すぐに食べるときは使わなくても大丈夫なので、好みで使うようにしてください。

軽く押さえたら、あとは両端を切り落として、食べやすい大きさに切り分けて完成です。

【補足】

  • 好みでハムを追加したり、ゆで卵を加えたり、ボリュームアップしてみてください。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

検索条件キーワード無しでジャンルや調理時間のみでも検索できます

ジャンル
種別
調理時間

ぜひ試してもらいたい厳選レシピ