おもてなし料理から和食の基本まで♪いちばん丁寧な和食レシピサイト

フライパンひとつで!エビとチキンのドリアのレシピ/作り方

エビとチキンのドリアの写真

調理時間:60分以下※トータル40分くらいが目安

はじめてでも失敗なく作れるような、フライパンひとつでホワイトソースを作り、ご飯と合わせてドリアにするレシピです。

エビとチキンは両方入れるレシピにしていますが、どちらか一つにまとめてエビドリアもしくはチキンドリアにしてもOKです!

このレシピのキーワード
えび
牛乳
鶏肉
洋食
玉ねぎ
バター
チーズ
しめじ

印刷する

エビとチキンのドリアの材料 (たっぷり2人分/ちょっと小ぶりなら3人分)

  • むきえび … 75g
  • 鶏もも肉(炊き込みご飯用カット等)…75g
  • 玉ねぎ … 1/3個
  • しめじ … 100g
  • 牛乳 … 400ml
  • サラダ油などの油 … 小さじ1
  • バター … 5gほど
  • 小麦粉 … 大さじ2
  • 塩 … 小さじ2/3
  • こしょう … 少々
  • 温かいごはん … 茶碗軽く2杯分(※)
  • ピザ用チーズ … 適量

※3人分にする場合は茶碗軽く3杯分を用意してください

スポンサーリンク

エビとチキンのドリアのレシピ

エビとチキンのドリアの下ごしらえ

用意するメインの材料は、むきえび、鶏もも肉、温かいごはん、玉ねぎ、しめじ、牛乳で、バター、小麦粉、塩、こしょうも使用します。

しめじは石付きを切り落とし、玉ねぎは薄切りにします。むきえびは解凍してからさっと洗い、小さくても背ワタがあるようなら、包丁で背に切り込みを入れて取り出すとよいです。

※鶏肉は炊き込みご飯用1㎝角ほどのカット済みのもの買えればそれでOKです。自分で切る場合も1㎝角を目安にしてください。

ホワイトソースの作り方/とろみづけ

フライパンに小さじ1の油を入れて弱めの中火で熱し、鶏肉を入れて箸でほぐしながら炒めます。玉ねぎを入れる前に塩ひとつまみ、こしょう少々(各分量外)で下味をつけます。

鶏肉だけで1分ほど炒め、続けて玉ねぎを加え、さらに1分半ほど炒めます。玉ねぎにも透明感が出てくるまで炒めましょう。

しめじとむきえびを加えて、さらに2分ほど炒めて軽く火を通してから火を止めます。

小麦粉大さじ2をフライパン全体にふりかけるように入れ、バター5gほども加え、炒めた具材とともに、フライパンの中でそのままホワイトソースを作っていきます。

小麦粉とバターを加えたら弱火にかけ、箸で混ぜながら、具材に小麦粉をなじませます

30~45秒ほど弱火にかけるのですが、フライパンについた粉も具材にからませつつ、白っぽい色合いがなくなるまで火にかけます。そうなれば牛乳400mlのおよそ1/3量をそそぎ入れます

火を少し強め、箸で全体を常にやさしく混ぜながら、具材と牛乳をなじませます。

※牛乳は3回に分けて投入します。そうすることで、ダマになりにくく、きれいなホワイトソースに仕上がると思います。

具材に絡んでいた小麦粉と牛乳が次第に混ざりあって、全体的にとろみがついてきます。湯気が立って沸く直前くらいまで火にかけてOKです。

続けて、また400mlの1/3量の牛乳を足し入れます。同じように混ぜながら火にかけ、湯気が立って沸く直前くらいになれば、残りの牛乳を加え、同じことを繰り返します。

最後の牛乳を加えて混ぜながら火にかけ、とろみも出て、ホワイトソースが沸いてくれば弱火にして5~6分ほど火にかけます。

弱火で煮る間はゴムヘラやスプーンなどを使い、フライパンの底や淵を混ぜながら、5~6分後に下の写真のように"フライパンにさっと線を引いたときに、底面が少しだけ見えるか見えないかくらい"までとろみを強くします

そうなれば火を止め、Aの調味料(塩小さじ2/3とこしょう少々)で味を調えます。

エビとチキンのドリアの仕上げ

ホワイトソースができあがれば、温かいごはんを用意して、耐熱容器の底に薄くソースを広げ入れ、ごはん、ホワイトソースの順に重ねます

ピザ用チーズ適量を広げて、トースターなら強めの火加減で10分ほど、こんがりと焼き色がつけば完成です。

【補足】

  • マカロニグラタンと一部の工程が同じになっていますが、グラタンよりもホワイトソースを煮込む時間を短くしてご飯に絡むようさらりとソースを仕上げ、若干塩気を強くするとドリアにぴったりな仕上がりになると思います。
  • 冒頭の紹介文に書いたように、エビか鶏肉をどちらかのみにまとめて(150gにして)作っても美味しいです。
  • オーブンなら200~250℃ほどの温度で熱しておいた中に入れ、焼き色がつくまで焼いてください。
  • 工程2でホワイトソースを完成させた後に、一度冷ました場合は、耐熱容器に入れた後に軽くレンジで加熱してさっと温めてからトースターなどで焼くと芯まで温まりやすいです。

お気に入りを登録しました!

メモを保存すると自動的にお気に入りに登録されます。

閉じる

メモを保存しました!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

このレシピのキーワード
えび
牛乳
鶏肉
洋食
玉ねぎ
バター
チーズ
しめじ

検索条件キーワード無しでジャンルや調理時間のみでも検索できます

ジャンル
種別
調理時間

夏野菜レシピランキング