おもてなし料理から和食の基本まで♪いちばん丁寧な和食レシピサイト

新玉ねぎのだしカレー丼のレシピ/作り方

新玉ねぎのだしカレー丼の写真

調理時間:20分以下

新玉ねぎにグリーンピース、椎茸に油揚げ、野菜たっぷりのカレー丼です。

カレー粉入り水溶き片栗粉で、和風だしにとろみづけをするので、とろみもカレー感もやさしい味わいに仕上げています。

このレシピのキーワード
玉ねぎ
春野菜
カレー味
椎茸
グリーンピース
あんかけ
油揚げ

印刷する

新玉ねぎのだしカレー丼の材料 (2人分)

  • 新玉ねぎ … 1個(約200g)
  • 椎茸 … 2枚
  • グリーンピース … 大さじ3ほど
  • 油あげ … 1/2枚
  • だし汁 … 300ml
  • 醬油(好みで薄口でも) … 大さじ2
  • みりん … 大さじ2
  • 砂糖 … 小さじ2/3
  • 塩 … ひとつまみ
  • 片栗粉 … 大さじ1と1/2
  • カレー粉 … 小さじ3/4~1ほど
  • 水 … 大さじ3

スポンサーリンク

新玉ねぎのだしカレー丼の作り方

新玉ねぎのだしカレー丼の準備

カレー丼に用意するのは新玉ねぎ、グリーンピース、椎茸、油あげの4つ。

新玉ねぎはヘタの部分をぎりぎりで切り落としてから、1個を8等分のくし切りにします。そうすることで、仕上がりの時にも玉ねぎのくし形が残りやすく、具材感が出てくれると思います。

※新玉ねぎは普通の玉ねぎに置き換えてもOKです(そのことについては下の補足にもまとめています)。

椎茸は軸を切り落として5~6㎜幅に、油あげは細めの短冊に切ります。グリーンピースは生のものであればさやから取り出しておきます。

また、調理の前にBのとろみ付け用の片栗粉を混ぜておくのですが、カレー粉入り水溶き片栗粉にしておきます。

※グリーンピースは冷凍でもOKですが、新玉ねぎと生のグリーンピースは旬が同じ時期なので、ぜひ手に入れば生のものを使ってみてください。香りも食感もよりよいです。

新玉ねぎのだしカレー丼のレシピ/仕上げ

鍋にAのだし汁や調味料をはじめから入れ、そこに切った新玉ねぎと油あげを加えます。

鍋を中火にかけて沸いたら弱火にして3~4分かけて新玉ねぎに透明感が出るまで軽く火を通します

続けて生のグリーンピースと椎茸を加え、そのままさらに2~3分煮て、新玉ねぎとグリーンピースにしっかりと火を通します

※生のグリーンピースでも冷凍のグリーンピースでも入れるタイミングや火にかける時間は同じで大丈夫です。

具材すべてに火が通れば、火を少し強めてとろみ付けをします。合わせておいたカレー粉入り水溶き片栗粉を直前に底から混ぜ、お玉で全体を混ぜながらとろみをつけます。

とろみがついてからも30秒ほど火にかけてから火を止めます。丼ぶりにご飯をよってたっぷりかけていただきましょう!

【補足】

  • 新玉ねぎのみずみずしい甘さが、やさしいとろみ&カレー感と相性ばっちりだと思います。
  • 新玉ねぎを普通の玉ねぎに置き換えるときは、玉ねぎと油あげだけで煮る時間を少し長めにとって、しっかりやわらかくしてからあんかけにするのがおすすめです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

検索条件キーワード無しでジャンルや調理時間のみでも検索できます

ジャンル
種別
調理時間

SNS好評レシピランキング