おもてなし料理から和食の基本まで♪いちばん丁寧な和食レシピサイト

水切りヨーグルトの作り方

ヨーグルトの水切りの写真

調理時間:60分超過※調理時間は5分以下

ヨーグルトを数時間ほど水切りすることで、クリームチーズのようななめらかな食感となります。

比べるとクリームチーズよりもあっさりと軽い口当たりなので、シンプルに野菜を和えるのもおすすめりんご煮に添えても美味しいし、他にもそのままサラダやパン,クラッカーに合わせても。料理やお菓子などぜひ色々と応用してみてください。

このレシピのキーワード
ヨーグルト

印刷する

水切りヨーグルトの材料

  • 無糖のプレーンヨーグルトを適量

スポンサーリンク

水切りヨーグルトの作り方

手軽に作る水切りヨーグルトのやり方

水切りヨーグルトを少量作りたい場合は、キッチンペーパーやさらしを使わずに、目の細かい茶こしを使うとよいです。

茶こしであればホエーだけ下に落ちるので、ヨーグルトの水分を同じように切ることができます。注意したいのは下のように、たまったホエーと茶こしが当たらないような受け皿を使うことくらいです。

ラップをして冷蔵庫で水を切ります。3~4時間なら少しやわらかめ(味噌より少し緩いくらいの粘度)、6~7時間ならより固めの水切りヨーグルトに

好みの硬さに出来上がった水切りヨーグルトは、長く保存する場合は別容器に移し替え、冷蔵庫で2~3日以内に使い切るようにしましょう。

たくさん作るときなどの水切りヨーグルトの作り方

水を切る前のヨーグルトが150~200g以上ある場合などは、一般的な水の切り方でもあるザルにキッチンペーパーやさらしを敷いて、その上にヨーグルトをのっけて水切りをするやり方がよいです。

同じように、ラップをして冷蔵庫で水を切ります。3~4時間なら少しやわらかめ(味噌より少し緩いくらいの粘度)、6~7時間ならより固めの水切りヨーグルトに

好みの硬さに出来上がった水切りヨーグルトは、長く保存する場合は別容器に移し替え、冷蔵庫で2~3日以内に使い切るようにしましょう。

【補足】

  • そのままクラッカーやパンにのせる場合は、少しだけ塩をきかせたほうが美味しいので、塩を少々加えて混ぜ合わせるとよいです。
  • 受け皿に残ったホエーは、ほのかな酸味があるので、ドレッシングやマリネ、酢の物やスープなどに使ったり、ハチミツと合わせて炭酸水で割っても美味しいです。
  • 参考までに、ヨーグルト200gを水切りした場合、3~4時間なら120gくらいの水切りヨーグルトに、6~7時間なら100gくらいの水切りヨーグルトになりました。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

このレシピのキーワード
ヨーグルト

検索条件キーワード無しでジャンルや調理時間のみでも検索できます

ジャンル
種別
調理時間

初夏レシピランキング