おもてなし料理から和食の基本まで♪いちばん丁寧な和食レシピサイト

トマトとしらすの冷奴のレシピ/作り方

トマトとしらすの冷奴の写真

調理時間:5分

生姜をきかせて、トマトのみずみずしさ・酸味がさっぱりとした食べ口にしてくれる、暑い時期にぴったりの冷奴です。

しらすの塩気もいいんですよね。作りやすさもあるので、ぜひお試しください。

このレシピのキーワード
冷や奴アレンジ
さっぱり
トマト
しらす
生姜
豆腐
気楽に作れる
居酒屋メニュー

印刷する

トマトとしらすの冷奴の材料 (2~4人分)

  • 絹ごし豆腐 … 1丁(好みで木綿豆腐でも)
  • トマト … 小1個(約100g)※大なら1/2個
  • しらす干し … 30gほど
  • おろし生姜 … 適量
  • オリーブオイル … 適量
  • 醤油 … 適量

スポンサーリンク

トマトとしらすの冷奴の作り方

トマトとしらすの冷奴の準備

用意するものは、豆腐、トマト、しらす干し、生姜です。

※しらすは柔らかい食感の釜揚げしらすがおすすめ。豆腐は好みのものでOKですが、僕はのどごしのよい絹ごしで作ることが多いです。

トマトは縦半分に切って、ヘタの部分にV字に切り込みを入れて取り除きます。

切り口を下にして置き、厚みを半分に切ってから、1㎝角ほどの角切りにします。

※より口当たりを良くしたい場合は、「トマトの皮のむき方」を参考に皮を除いてから角切りにするのもよいです。

トマトが用意できたら、あとはおろし生姜だけです。皮をむいて生姜をすりおろしておきます。

※チューブのおろし生姜よりも辛みや風味が強くなるから、生の生姜をすりおろして使うほうが、この冷奴にはよく合うと思います。用意できたらぜひ生の生姜をすりおろして作ってみて下さい。

トマトとしらすの冷奴の仕上げ/レシピ

食べやすい大きさに豆腐を切って器に盛り付け、トマトとおろし生姜を豆腐の上に盛り付けます。

続けて、しらす干しをトマトの上にのせたら、出来上がりです。

食べる時に、オリーブオイルと醤油を適量かけていただきましょう!

【補足】

  • 生姜が香るので、オリーブオイルはなくても美味しい仕上がりになっています。ただ、料理としてはオリーブオイル&醤油をかけたほうが、アレンジ冷奴として良い出来だと思うので、それをデフォルトにしています。
  • 好みで大葉をちぎってのせたり、刻みネギを散らしたりしても美味しいです。

お気に入りを登録しました!

メモを保存すると自動的にお気に入りに登録されます。

閉じる

メモを保存しました!

  1. ホーム
  2. レシピ検索
  3. トマトとしらすの冷奴のレシピ/作り方

スポンサーリンク

スポンサーリンク

検索条件キーワード無しでジャンルや調理時間のみでも検索できます

ジャンル
種別
調理時間

スポンサーリンク

  • 白ごはん.com Channel
  • LINEトーク内で白ごはん.comレシピ検索できます!

公式SNS

  • 白ごはん.com 公式インスタグラム
  • 白ごはん.com公式LINEアカウント
  • 白ごはん.com 公式ツイッター

洋食レシピランキング