おもてなし料理から和食の基本まで♪いちばん丁寧な和食レシピサイト

鶏団子の照り焼きのレシピ/作り方

鶏団子の照り焼きの写真

調理時間:10分以下※鶏だんごを作る時間を除く

鶏団子はいろいろな用途で使えます。鍋ものに、煮物に、そして照り焼きに。メインのおかずにも、弁当のおかずにももっていこのレシピです!

鶏団子をまとめて作って冷凍しておくと、作りやすいと思います。もちろんこの照り焼き自体も3日ほど日持ちするので作り置き可能です。
【保存の目安:冷蔵で3日ほど】

このレシピのキーワード
鶏ひき肉
照り焼き
お弁当

印刷する

鶏団子の照り焼きの材料 (2〜3人分)

  • 鶏団子(直径3㎝大) … 10〜12個ほど
  • 白髪ねぎ … 適量
  • サラダ油 … 小さじ1/2
  • 濃口醤油 … 大さじ1と1/2
  • みりん … 大さじ1と1/2
  • 酒 … 大さじ1と1/2
  • 砂糖 … 大さじ1/2

※調味料は、鶏団子の大きさによって調整してください。

スポンサーリンク

鶏団子の照り焼きの作り方

まずは鶏団子を用意する

鶏だんごの作り方”を参考に、まずは鶏だんごを用意してください。ゆでた鶏だんごは冷凍もできるので、前もって作っておくのも便利だと思います。

鶏団子の照り焼きのレシピ/作り方

用意した鶏だんごを、サラダ油をひいたフライパンで軽く焼き目がつく程度に焼きます。 もう火が通っているものなので、おおよそ鶏だんごが温まった頃に、合わせた調味料を注ぎ入れます。

後は火加減を中火弱くらいで、照り焼きのたれを鶏だんごにからませながら煮詰めます。スプーンを使って、たれを鶏だんごに回しかけながら煮詰めるとおいしい仕上がりに! 薬味として白髪ねぎを一緒に食べると、シャキシャキした食感が鶏だんごのおいしさを引き立ててくれます!

【補足】

  • 冷蔵庫で3日ほど日持ちします(目安として)。食卓に出すときは再度温めてから、弁当に入れるときは作りたてに近いものを使うとよいです(弁当の場合は特に芯まで加熱した後に一度冷ましてから!)。
  • 白髪ねぎの作り方も参考にしてください→白髪ねぎのレシピページ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

このレシピのキーワード
鶏ひき肉
照り焼き
お弁当

検索条件キーワード無しでジャンルや調理時間のみでも検索できます

ジャンル
種別
調理時間

ぜひ試してもらいたい厳選レシピ