おもてなし料理から和食の基本まで♪いちばん丁寧な和食レシピサイト

グリーンピースの卵焼きのレシピ/作り方

グリーンピースの卵焼きの写真

調理時間:10分以下

生のグリーンピース(えんどう豆)を使った卵焼きレシピです。豆の風味、色合い、食感、どれも卵にぴったり!

卵を焼く前に卵焼き器でグリーンピースを炒め、火を通しておくのがポイントです。ぜひお試しください。

このレシピのキーワード
お弁当
グリーンピース

印刷する

グリーンピースの卵焼きの材料 (作りやすい分量)

  • 卵(Mサイズ) … 3個
  • 生のグリーンピース(※) … 25g(40粒ほど)
  • 油 … 適量
  • 砂糖 … 小さじ3
  • 醤油 … 小さじ1/2
  • 塩 … 小さじ1/5

※缶詰もしくは冷凍のグリーンピースを使う場合は、いちばん下の補足で紹介しています。

スポンサーリンク

グリーンピースの卵焼きの作り方

グリーンピース入りの卵液を作る

生のグリーンピースを炒め、卵焼きにすると、食感も風味も抜群です。

卵3個に25g(40粒)ほどが目安です(缶詰もしくは冷凍のグリーンピースを使う場合は、いちばん下の補足で紹介しています)。

卵はボウルや計量カップなどに割り入れ、箸で溶きほぐします。Aの調味料(砂糖小さじ3、醤油小さじ1/2、塩小さじ1/5)を加えて、混ぜ合わせます。

卵焼きの基本では、醤油が多い味つけも紹介しています。好みで味付けを変えてみてください。

卵焼き器に油小さじ1/2ほどを入れて弱火で加熱し、熱くなればグリーンピースを入れます。

2分ほど全体的に色が変わって火が通るまで炒め、それを作っておいた卵液に加えます。

グリーンピース入りの卵焼きの焼き方

卵焼き器に油小さじ1/2ほどを追加して火にかけます(卵焼き器の隅や角にも油を流してなじませます)。

直前に卵液を箸で混ぜてから、はじめに卵液の1/3量ほどを入れて全体に広げ、焼けてきたら粗くてOKなので奥側に卵を巻いてまとめます。

残りの卵液の半量を空いたところに流し入れ、奥にまとめた卵の下に箸を入れて持ち上げ、卵液を流し入れます。半熟より少し固まったきたタイミングで手前に巻きます。

あとは残りのすべての卵液を流し入れ、同じことを繰り返します。食べやすく切って出来上がりです。

【補足】

  • 缶詰の場合は水気をしっかり切ってから、冷凍の場合は10~20秒軽くレンチンして周りの氷を溶かし水気をふき取ってから、卵液に直接合わせて焼いてください。
  • 甘めの卵焼きが好きなら、砂糖小さじ3→砂糖小さじ4にしても、美味しいです。
  • 卵液を3回に分けて焼きますが、3回ともにグリーンピースが含まれるように焼くと、仕上がりもきれいです。
  • グリーンピース入りは、色がきれいで塩味メインの味付けにしています。味的にも、そのほうが相性が良いと思うためです。
  • 卵液を卵焼きの下に流し入れるのは、卵液を何度かに分けて入れることによる卵の層をなくして、しっかり卵と卵をつなげるためです。
  • 1回目に流し入れた卵を、どのくらいコンパクトにまとめるかも、【幅広になるか】【幅は狭く厚みが出るか】の仕上がりの形に影響してきます。余裕があれば気にかけてやってみてください。

お気に入りを登録しました!

メモを保存すると自動的にお気に入りに登録されます。

閉じる

メモを保存しました!

  1. ホーム
  2. レシピ検索
  3. グリーンピースの卵焼きのレシピ/作り方

スポンサーリンク

スポンサーリンク

このレシピのキーワード
お弁当
グリーンピース

検索条件キーワード無しでジャンルや調理時間のみでも検索できます

ジャンル
種別
調理時間

スポンサーリンク

  • 白ごはん.com Channel
  • きょうのおすすめレシピをつづるブログ
  • LINEトーク内で白ごはん.comレシピ検索できます!

公式SNS

  • 白ごはん.com 公式インスタグラム
  • 白ごはん.com LINE OFFICIAL BLOG
  • 白ごはん.com 公式ツイッター
  • 白ごはん.com 公式Facebook

秋の味覚!レシピランキング