おもてなし料理から和食の基本まで♪いちばん丁寧な和食レシピサイト

シンプルな卵ご飯焼きのレシピ/作り方

シンプルな卵ご飯焼きの写真

調理時間:10分以下

卵かけご飯をフライパンで薄く焼くという、朝ごはんやおやつにぴったりの簡単レシピです。

いろいろアレンジもできる料理なので、また増やしていきたいと思います。

このレシピのキーワード
朝ごはん

印刷する

卵ご飯焼きの材料 (1~2人分)

  • 卵 … 1個
  • 温かいご飯 … 100g
  • 焼き海苔 … 小2枚
  • ピザ用チーズ … 好みで10gほど
  • 醤油 … 適量
  • ケチャップ … 適量
  • サラダ油 … 少々

スポンサーリンク

卵ご飯のおやきの作り方

卵ご飯のおやきの下ごしらえ

用意するものは卵、温かいご飯、海苔の3つです。好みでここにピザ用チーズ少々をプラスしても美味しいです。

ボウルに卵を割り入れて溶きほぐし、温かいごはんを加えます。ここでダマのないよう、米粒に卵をしっかり絡ませるように混ぜます

※特に空気を入れるように混ぜたりする必要はありません。普通に混ざればOKです。

卵ごはんが出来上がれば、そこに醤油少々で下味をつけます。ピザ用チーズを入れる場合は最後に10gほどを混ぜ合わせておきます(お好みで)。

卵ご飯のおやきのレシピ/作り方

フライパンにサラダ油少々を中火で熱し、熱くなれば火を少し落とします。

まとめて焼くと後からひっくり返しづらいので、小さく2~3等分くらいに分けて、小ぶりな状態で焼くとよいです。

焼く時間は1分から1分半ほど。裏返す前に海苔を上の面にのせます。

※大きいと少しひっくり返しづらいので、はじめて作る場合は3つくらいに分けて焼くといいかもしれません。

海苔をのせたら、ヘラを卵ごはんの下にスッと入れてひっくり返します。さらに1分から1分半ほど焼いて完成です。※お好み焼きなどの粉ものに比べると固まりがゆるめなので、ヘラを差し込んで1つずつ丁寧に返すとよいです。

このシンプルな卵ご飯焼きには「醬油だけ」または「ケチャップだけ」もしくは「醬油+ケチャップ」といった味付けがおすすめなので、好みで添えるなどしてみてください。

【補足】

  • 白ごはん.comの他の卵ご飯焼きは3~4つに分けて焼いていますが、このレシピでは具が入っていないので2~3つくらいに分けて、としています。
  • 卵1個に対してご飯100gだけなのですが、けっこうボリュームが出ます。朝食に食べるとして大人なら1人分、小食の方やお子さんなら2人分が目安になると思います。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

このレシピのキーワード
朝ごはん

検索条件キーワード無しでジャンルや調理時間のみでも検索できます

ジャンル
種別
調理時間

ぜひ試してもらいたい厳選レシピ