おもてなし料理から和食の基本まで♪いちばん丁寧な和食レシピサイト

野菜ポトフ/温野菜サラダ感覚で食べる具だくさんスープレシピ

野菜ポトフの写真

調理時間:30分以下

野菜たっぷりで作るシンプルなポトフのレシピです。だし汁やコンソメを使わず、水だけでコトコトと煮て作っても美味しく、温野菜サラダ感覚で食べる具だくさんスープといった感じです。

もちろん、だし汁やコンソメを使ったほうが、野菜のクセが和らいで食べやすくなるので、必要に応じて使ってみてください(工程で詳しく紹介しています)。

このレシピのキーワード
野菜たっぷり
れんこん
にんじん
じゃが芋
ブロッコリー
かぶ

印刷する

野菜ポトフの材料 (3~4人分)

  • じゃが芋 … 1個
  • にんじん … 1/2本
  • れんこん … 100g
  • ブロッコリー … 1/3株
  • かぶ … 小1個
  • ローリエ … あれば1枚
  • (食べる時に)好みでオリーブオイルやこしょう … 適宜
  • 水または薄めのだし汁 … 700ml
  • 塩 … 小さじ2/3
  • こしょう … 少々

スポンサーリンク

野菜ポトフの作り方

野菜ポトフの作り方

このレシピはアレンジしやすいように、野菜を中心に、極力シンプルな材料で作るポトフを紹介しています。好みに応じて、具材やだし汁を置き換えて作ってみてください。

材料は、根菜を中心に秋冬野菜をたっぷり使います。じゃが芋、れんこん、にんじん、ブロッコリー、かぶの5種類です。

野菜は皮をむくものはむいて、じゃが芋は4~6等分に、れんこんは7~8㎜幅の輪切り、にんじんは縦2~4等分に切ったものを大きめのひと口大に、ブロッコリーは小房に切り分けます。

小かぶを使う場合は、特に皮をむく必要はありません。実に茎を少し残して彩りよく具材にするのもおすすめですが、その場合は茎の根元の土をため水や流水で洗い落すようにするとよいです。

※食べ応えや旨みをプラスするのであれば、ソーセージやベーコンなどを加えてください。他にも、キャベツや玉ねぎなどを加えても。

はじめに火の通りにくいじゃが芋、れんこん、にんじんから火を通していきます。鍋に3種の野菜と(あれば)ローリエ1枚を入れて、700mlの水やだし汁を加えて中火にかけます。

※野菜好きであれば、水だけで煮てもスープにうま味が出て、滋味深く美味しいと思います。ただ、野菜のクセを和らげてより食べやすくしたい場合は、薄めの和風だし(昆布とかつおの出汁昆布出汁)、市販の顆粒だしやコンソメを控えめに加えるなどしてみてください。

沸いてきたら塩小さじ2/3とこしょう少々で味を付け、少し火を弱めます。

火を少し弱めて2分そのまま加熱したら、かぶを入れ(かぶは他の根菜に比べて煮崩れやすいので後から投入)、続けて5~6分コトコトと煮ます

5~6分経ったタイミングで一度火を止めるなどして、大きめのじゃが芋に串を刺してみましょう。火が通っていればここでブロッコリーを加えます。そこから2分ほど煮てブロッコリーに火が通れば出来上がりです。

※ブロッコリーを柔らかめに仕上げたい場合は、かぶと一緒に鍋に入れるとよいです。

食べる時は、器に野菜をたっぷりと盛り付け、そこにスープを加えます。好みで、こしょうやオリーブオイルをかけても美味しいです。

【補足】

  • 工程写真では、切ったじゃが芋とれんこんを水にさらしていますが、すぐに鍋で煮始めるのであれば不要です。

お気に入りを登録しました!

メモを保存すると自動的にお気に入りに登録されます。

閉じる

メモを保存しました!

  1. ホーム
  2. レシピ検索
  3. 野菜ポトフ/温野菜サラダ感覚で食べる具だくさんスープレシピ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

検索条件キーワード無しでジャンルや調理時間のみでも検索できます

ジャンル
種別
調理時間

スポンサーリンク

  • 白ごはん.com Channel
  • きょうのおすすめレシピをつづるブログ
  • LINEトーク内で白ごはん.comレシピ検索できます!

公式SNS

  • 白ごはん.com 公式インスタグラム
  • 白ごはん.com LINE OFFICIAL BLOG
  • 白ごはん.com 公式ツイッター
  • 白ごはん.com 公式Facebook

秋の味覚!レシピランキング