おもてなし料理から和食の基本まで♪いちばん丁寧な和食レシピサイト

和風ハンバーグのレシピ/パッと作れる手作りポン酢だれが美味しい!

和風ハンバーグの写真

調理時間:40分

このレシピを動画でみる

お店でも人気の和風ハンバーグは、パッと作れるポン酢だれを合わせるだけでグッと美味しくなります!

ハンバーグの作り方には変わりはないので、このポン酢だれでも、基本のページに記載のケチャ&ソースだれでも、好みの食べ方でどうぞ!

このレシピのキーワード
さっぱり
洋食メニュー
ひき肉
子供に人気
メイン料理
大根おろし
大葉(青じそ)
ハンバーグ

印刷する

和風ハンバーグの材料 (2〜3人分)

  • 合びき肉…250〜300g(※)
  • 玉ねぎ…小さめ1個(200〜250g)
  • サラダ油など好みの油…大さじ1
  • 大根 … 200g
  • 大葉 … 3~4枚
  • 市販のポン酢醤油 … 大さじ2
  • 醤油 … 大さじ2
  • かつお節パック … 小1袋(1gほど)
  • パン粉…大さじ4
  • 牛乳…大さじ4〜5
  • おろしにんにく…1/2片分(チューブなら1㎝ほど)
  • 塩…小さじ1/2
  • 砂糖…小さじ1/2
  • こしょう…少々

※ひき肉や玉ねぎは多少幅があっても美味しくできるので、幅を持たせています。

スポンサーリンク

和風ハンバーグのレシピ

和風ハンバーグの薬味とたれ

和風ハンバーグの薬味は大根おろしと大葉のせん切りを準備します。

また、市販のポン酢と醤油を合わせた“ポン酢だれ”を作るだけでグッと美味しくなるので、ぜひ作ってみて下さい。

Aの調味料の【ポン酢醤油大さじ2、醤油大さじ2】を容器に入れ、かつお節小袋1つを加えてポン酢だれを作ります。

かつお節をなじませる時間は、最短5分~ハンバーグを用意する時間(30分ほど)で十分です。たれをかけるまえにかつお節を濾して搾ります。

醤油の味の濃さと、かつお節の旨みがプラスされ、ハンバーグや薬味に負けないたれとなります(※気にならないなら、かつお節を濾さずにそのままかけてもOK!)

また、ポン酢だれやハンバーグを用意する間にでも、大根おろし大葉のせん切りを準備しておきましょう!

※大根おろしは汁気を軽く切って冷蔵庫に入れておきます。大葉のせん切りは一度さらしたあとにザル上げし、しっかり水気を切って、乾かないようラップをしておくとよいです。

ハンバーグのタネづくり~焼くまで

加熱後に粗熱を取る必要があるので、はじめに玉ねぎをみじん切りにします。

フライパンにサラダ油大さじ1を入れて強めの中火で熱し、玉ねぎを加えます。時おり混ぜながら炒めます。

軽く色づいてきたら、弱めの中火に火加減を落とし、合計8〜9分ほどじっくり炒めます

このくらいのキツネ色になれば火を止めて、タネに合わせる前にそのまま粗熱を取っておきます。

玉ねぎの粗熱が取れたら、ボウルに合びき肉と合わせ、混ぜる前にBの材料(パン粉大さじ4、牛乳大さじ4~5、塩と砂糖各小さじ1/2、おろしにんにく1/2片分、コショウ少々)をすべて加えます。

※牛乳はひき肉の量に比例して加えるとよいです。ひき肉250gなら大さじ4、ひき肉300gなら大さじ5が目安となります。

利き手でしっかり材料を練り混ぜ、ハンバーグのタネを作ります。

はじめは手をグー、パー、グー、パーとひき肉と調味料を握るようにして全体を混ぜ、全体が混ざったらぐるぐるとかき混ぜるように練ってタネを作ります。

タネが出来上がったら、手に取って成形し、楕円形に軽くまとめます。表面をならして形を整え、片手から片手へ軽く投げるようにして空気を抜きます(10~20回くらい)

最後に、楕円形のハンバーグの中央部分を軽く押さえたら成形の完了です。残りのタネも同じように成形します。

フライパンに薄く油をひいて(分量外)、中火にかけて熱くなったらハンバーグをそっと並べ入れます。

まず、片面に焼き色をつけます。火加減は弱火を少し強くしたくらいにして2〜3分ほど焼きます

※フライパンに入れる時に形が崩れやすいので、フライパンに入れた後に軽く手やヘラで押さえたりして、形を整えましょう。

2〜3分焼いてこんがりと片面に焼き色がつけば裏返します。すべてを裏返したら弱火にして、蓋をして7〜9分ほどじっくり蒸し焼きにします

※厚みがあるものや、サイズが大きいものの場合は7~9分の蒸し焼きでは火が通らず、下のように透明な肉汁が出るまで10~12分以上かかることもあります。状態を見ながら適宜時間の調整をしてください

蒸し焼きが終わったら、いちばん厚みのあるハンバーグの中央に竹串を刺します。竹串を抜いた部分から透明な肉汁が出てくれば火が通っています
※白濁した肉汁が出てきたら、1〜2分単位で追加で蒸し焼きを続けてください。

焼けたハンバーグは先にお皿に取り出します。

和風ハンバーグのレシピ/仕上げ

お皿にハンバーグと好みの野菜などを盛り付け、汁気を軽くしぼった大根おろしと大葉のせん切りを上にのせます

食べる時に、作っておいたポン酢だれをたっぷりかけていただきましょう!

手作りしたポン酢だれと薬味で、さっぱりとした食べ口だけど、ごはんが進む美味しさに仕上がっているかと思います。

【基本のハンバーグのレシピ動画】

レシピ動画をyoutubeの白ごはん.com Channelにアップしています。特にたねの混ぜ方や空気の抜き方など、ぜひ動画も参考にしてみてください。

上のレシピに戻る

【補足】

  • 市販のポン酢しょうゆだけを和風ハンバーグにかけると、少し薄くてバランスが悪くなることが多いと思います。
  • 薬味は好みで、刻みねぎや刻んだみょうがなどを合わせても美味しいです。
  • ハンバーグは、みじん切りの玉ねぎを生のままタネに合わせて焼くレシピもあります。そうするとシャキッとした食感が多少残る仕上がりになり、時間がないときはそれでやってもOKです。ただ、このレシピでは、玉ねぎの甘みを引き出したいのと、つなぎに卵を使っていないので、タネへの馴染みがよいように玉ねぎはしっかり炒める工程にしています。

お気に入りを登録しました!

メモを保存すると自動的にお気に入りに登録されます。

閉じる

メモを保存しました!

  1. ホーム
  2. レシピ検索
  3. 和風ハンバーグのレシピ/パッと作れる手作りポン酢だれが美味しい!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

検索条件キーワード無しでジャンルや調理時間のみでも検索できます

ジャンル
種別
調理時間

スポンサーリンク

  • 白ごはん.com Channel
  • LINEトーク内で白ごはん.comレシピ検索できます!

公式SNS

  • 白ごはん.com 公式インスタグラム
  • 白ごはん.com公式LINEアカウント
  • 白ごはん.com 公式ツイッター

洋食レシピランキング