おもてなし料理から和食の基本まで♪いちばん丁寧な和食レシピサイト

だしブレンドrecipe/だしがらのキーマカレー風ふりかけ

だしブレンドrecipe / だしがらのキーマカレー風ふりかけの写真

調理時間:20分以下

※このレシピは「だしブレンド」という、白ごはん.comのオリジナル商品の「だしがら」を活用するものです※

キーマカレーというほどしっとりはしていないのですが、ご飯に合う感じ、味が佃煮ほど濃すぎない感じなど、「だしがらのキーマカレー風ふりかけ」というネーミングがぴったりな気がしています。

野菜入りのものが食感も風味もアップされておすすめですが、工程の最後に野菜なしのシンプルなレシピも紹介しています。作りやすいほうでぜひ作ってみてください。

このレシピのキーワード
だしブレンド
ピーマン
にんじん
玉ねぎ
だしがら
カレー

印刷する

だしがらのキーマカレー風ふりかけの材料 (作りやすい分量)

  • だしがら(※) … 水気をしぼって50g
  • ピーマン … 1個
  • にんじん … 1/4本
  • 玉ねぎ … 1/6個
  • カレー粉 … 大さじ1
  • サラダ油や米油など … 大さじ1
  • 醤油 … 大さじ2
  • 砂糖 … 小さじ4(大さじ1と1/3)

「だしブレンド」でだし取りした後のだしがらの水気をしぼったものを使います。他のだしパックのだしがらなどでは素材や粉砕方法が違うため、同じようにならないのでご注意ください。

※だしがら50gは計量するのがいちばんですが、だしブレンド10g(約大さじ2)をだし取りして、その水気をしぼると約25gとなります(目安として2回分で50gに)。

スポンサーリンク

だしがらのキーマカレー風ふりかけのレシピ

だしがらキーマカレー風ふりかけの準備

だしブレンドでだしを取ったあとのだしがらを用意して、だしがらとカレー粉と刻んだ野菜を合わせて作ります。

玉ねぎ、ピーマン、にんじんはそれぞれ皮や種を除き、5~6㎜角ほどの小さめの粗みじん切りにしておきます。

※材料補足に書いたようにだしがらを冷凍ストックしておき、50g分たまったら解凍して作ってもよいです。また、だしがらは汁気をしぼっておくことが大切。汁気が多く含まれていると、汁気が飛ぶまで時間がより長くかかってしまいます。

だしがらキーマカレー風ふりかけのレシピ/仕上げ

フライパンに油大さじ1を加えて中火で熱し、はじめに切った野菜を炒めます。2分ほど炒めて野菜に火を通します。

野菜に火が通れば、カレー粉大さじ1を全体にふりかけ、火を少し弱めます。

カレー粉を加えたら弱火で1~2分炒め、カレーの風味を油や野菜になじませます。

続けて、水気をしぼっただしがらとAの調味料(醤油大さじ2と砂糖小さじ4)を加えます。

火を少し強め、ヘラなどで混ぜながら加熱し、ほとんど汁気がなくなるまで火にかけたら出来上がりです。

粗熱が取れたら保存容器に入れ、冷蔵庫で保存しましょう。【冷蔵庫で1週間ほど・冷凍なら1か月ほど日持ちします】

野菜を抜いて作る場合のレシピ

野菜入りのほうが比べるとおすすめなのですが(食感と風味が良くなるので)、野菜なしで作っても手軽な常備菜となります。

その際のレシピは、だしがら50g、カレー粉小さじ2、醤油大さじ1と1/2、砂糖大さじ1、油小さじ2となります。

野菜が入らない分、フライパンにすべてのものを合わせ、火にかける前に軽く混ぜます。

ヘラなどで混ぜながら弱めの中火にかけ、2分ほどグツグツと汁気を飛ばし、汁気がほとんどなくなればOK(保存方法も日持ちも野菜入りのものと同じです)。

【補足】

  • 野菜入りのほうは、好みで椎茸やえのき茸など、きのこ類を合わせて作っても美味しいです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

検索条件キーワード無しでジャンルや調理時間のみでも検索できます

ジャンル
種別
調理時間

SNS好評レシピランキング