おもてなし料理から和食の基本まで♪いちばん丁寧な和食レシピサイト

ラーメンスープのだしがらの活用!手羽中のごま油醤油和え

手羽中のごま油醤油和えの写真

調理時間:60分以下

鶏だしを取ったあとに出る、手羽中のだしがらをシンプルな調味料でさっと和えるだけの一品です。

だしがらの活用とは思えない美味しさなので、ぜひだしを取ったあとにもお試しください!

このレシピのキーワード
市販品を自家製で
煮干し
手羽

印刷する

手羽中のごま油醤油和えの材料 (3~4人分)

  • 醤油 … 大さじ2
  • 酢 … 大さじ1と1/2
  • ごま油 … 大さじ1
  • 砂糖 … 小さじ1/2
  • こしょう … 少々

※スーパーでよく並んでいる、縦半分に切った手羽中を使用してだし取りしたものを使います。

スポンサーリンク

手羽中のごま油醤油和えのレシピ/作り方

だしがらの手羽中の活用と味付け

白ごはん.comで紹介しているラーメンスープのだし取りでは、鶏ガラを使わず、スーパーで買いやすい手羽中を使い、だしがらもおかずにアレンジしやすくしています。手羽中は骨も肉も適度にあって、だしを取るにも、後から食べるにも、美味しく使いやすい食材だと思うからです。

まずはじめに、だし取り用のページを参考に、生姜や玉ねぎなどの香味野菜と干し椎茸を合わせて、沸いたら半分に切った手羽中を入れてだし取りします。

だしが取れたら、手羽中は柔らかくなっているので、箸で1つずつ取り出しましょう。器や保存容器に並べます。

※干し椎茸も一緒にだし取りをしているので、だし汁を濾した後のだしがらから、干し椎茸だけを手羽中と合わせて、セットで味付けしても美味しいです。

あとは熱いうちにAの調味料(醤油大さじ2、酢大さじ1と1/2、ごま油大さじ1、砂糖小さじ1/2、こしょう少々)を加えて、全体を混ぜ合わせます。

熱々でも美味しいですし、少し味をなじませた後に食べても美味しいです(冷蔵庫で冷やすと多少溶け出たゼラチンが固まっることもありますが、冷たくても美味しいと思います)。

※好みで一味唐辛子や刻みねぎなどを合わせても。

【補足】

  • 「やみつきゆで鶏」にも近い料理なので、こちらも参考に。ゆでる時間が異なるので、味が抜けた分、調味料を多少変更しています。
  • 醤油やごま油などで和えていますが、シンプルに市販のポン酢醤油をかけて食べても美味しいです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

このレシピのキーワード
市販品を自家製で
煮干し
手羽

検索条件キーワード無しでジャンルや調理時間のみでも検索できます

ジャンル
種別
調理時間

SNS好評レシピランキング