おもてなし料理から和食の基本まで♪いちばん丁寧な和食レシピサイト

簡単でおいしい豚丼のレシピ/作り方

豚丼の写真

調理時間:20分以下

このレシピを動画でみる

家で手軽にどんぶりを作ろうと思ったら、親子丼や豚丼がやっぱりおすすめ。

豚丼は手ごろな値段の豚肉をメインに、野菜を加えて作るレシピ。なので、玉ねぎやピーマンなどの野菜をたっぷり取ることができます!

このレシピのキーワード
豚肉
ピーマン
玉ねぎ
お弁当

印刷する

豚丼の材料(2~3人分)

  • 豚肉の切り落としやこま切れ … 250g
  • 玉ねぎ … 150g
    ※大きければ1/2個、小さければ1個程度
  • ピーマン … 2個
  • 生姜 … ひとかけ(約10g)
  • こしょう … 少々(仕上げ用)
  • 一味唐辛子 … 好みで
  • サラダ油 … 小さじ1
  • 濃口醤油 … 大さじ3と1/2
  • 酒 … 大さじ3
  • みりん … 大さじ3
  • 砂糖 … 大さじ1
  • 水 … 大さじ2

スポンサーリンク

豚丼の作り方

豚丼の材料の下ごしらえ

豚肉は切り落としやこま切れで十分。大きい場合は食べやすい大きさに切ります。 玉ねぎは1㎝幅のくし切り、ピーマンは種を取って同じく1㎝幅に、生姜は繊維を断つように薄切りにします。

また、野菜を炒める前に、Aの調味料をボウルなどに合わせておきましょう!(豚丼を作るのがスムーズになります) (甘めが好きな場合は砂糖を大さじ1/2ほど追加してもおいしいです)

※生姜は好みで針生姜などにしてもOKです。ただお子さんがいる家庭は、取り出しやすい薄切りなどのほうがよいように思います。

※豚肉は切り落としやこま切れでよいのですが、細かすぎるものより少し厚みのあるひと口大くらいが焼きやすいです。

豚丼の作り方(フライパンでの焼き始め)

フライパンにサラダ油と生姜を入れて中火で熱し、香りが出るまでじっくり炒めます。香りが出てきたら、生姜を端によせて豚肉を焼きます。 豚肉を一度裏返し、9割ほど焼けた肉はどんどんフライパンから取り出します。

※豚肉は後から調味料と一緒に2~3分炊きますので、9割がた程度火を通しておくとよいです!

豚丼の作り方(仕上げ)

肉を取り出したら、玉ねぎを入れて軽く炒めた後にAをすべて加えます。沸いたら弱火にして3分ほどぐつぐつ煮て、玉ねぎに火を通します。

3分後にピーマンと取り出しておいた豚肉を戻し入れます。火の通っていないピーマンが煮汁につかるように沈め、 弱火で3分くらい煮て、ピーマンに火を通します。仕上げにこしょうを全体に少々ふりかけます。丼に盛り付けたごはんの上に具をのせ、一味唐辛子を好みでふりかけて完成です。

※丼ぶりに具材と一緒に、フライパンに残ったたれも一緒にまわしかけてあげてください!

【豚丼の動画】

レシピ動画をyoutubeの白ごはん.com Channelにアップしています。特にフライパンひとつで作る手順など、ぜひ動画も参考にしてみてください。

上のレシピに戻る

スポンサーリンク

スポンサーリンク

検索条件キーワード無しでジャンルや調理時間のみでも検索できます

ジャンル
種別
調理時間

スポンサーリンク

書籍の紹介

書籍:「和のラクうま定食」の表紙

2皿で完結!「和のラクうま定食」
シンプルな定食本も発売中! 丼ぶり、炒め&混ぜご飯などにメインのおかずの組み合わせです。
  • 白ごはん.com Channel
  • きょうのおすすめレシピをつづるブログ
  • LINEトーク内で白ごはん.comレシピ検索できます!
  • ヤマサ醤油

公式SNS

  • 白ごはん.com LINE OFFICIAL BLOG
  • 白ごはん.com 公式ツイッター
  • 白ごはん.com 公式Facebook
  • 白ごはん.com 公式インスタグラム

ぜひ試してもらいたい厳選レシピ