おもてなし料理から和食の基本まで♪いちばん丁寧な和食レシピサイト

新玉ねぎと卵の甘酢ソースがけのレシピ/作り方

新玉ねぎと卵の甘酢ソースがけの写真

調理時間:20分以下

みずみずしい新玉ねぎと卵を炒め合わせ、仕上げに甘酢ソースをかけるおかずレシピ。新たま&卵のやさしい味わいに甘酸っぱいソースがぴったりなんです!

彩りも食べやすさも新玉ねぎが出回る春の時期にちょうどよいと思いますので、ぜひお試しください。

このレシピのキーワード
春野菜
玉ねぎ
あんかけ

印刷する

新玉ねぎと卵の甘酢ソースがけの材料 (2~3人分)

  • 新玉ねぎ … 1個(200g)
  • 卵 … 4個
  • サラダ油 … 小さじ1と1/2ほど
  • 水 … 100ml
  • ケチャップ … 大さじ3
  • 酢 … 大さじ3
  • 砂糖 … 大さじ2と1/2
  • しょうゆ … 大さじ1/2
  • 片栗粉 … 小さじ2

スポンサーリンク

新玉ねぎと卵の甘酢ソースがけの作り方

新玉ねぎと卵の下ごしらえ

はじめに材料についてです。この主菜レシピは「新玉ねぎ中サイズ1個(200g)に卵4つ」で2~3人分のおかずになると思います。

まず、新玉ねぎは皮をむいて半分に切り、芯を切り取ってから1~1.5㎝幅のくし切り」にします

つづいて卵はボウルに割り入れ、箸で溶きほぐします。塩ひとつまみとこしょう少々(各分量外)で下味をつけておきます。

新玉ねぎと卵を炒めはじめる前に、Aの甘酢の材料をすべて鍋に合わせておきましょう。ゴムヘラなどでしっかりと調味料を溶かし混ぜておきます。

※調味料を計量する順番は、はじめに片栗粉や砂糖などの粉ものを量り、そのあとに醤油やケチャップなどを量るとスムーズです。

新玉ねぎと甘酢ソースを火にかける

フライパンにサラダ油小さじ1/2を入れて中火にかけます。熱くなれば玉ねぎを入れて炒めます。

火加減はそのままで3分ほど時おり混ぜながら炒めると、徐々に玉ねぎに透明感が出てきます。塩ひとつまみ(分量外)を振ってからバットやお皿に一度取り出します。

卵を炒めはじめたら、そのまま一気に仕上げに入るので、玉ねぎを取り出した後に先に甘酢ソースを作っておきます

鍋を中火にかけ、鍋底をゴムヘラなどで混ぜながら沸騰を待ちます。沸騰に近づくと自然ととろみがついてきます。沸いたら火を少し弱め、30秒ほど混ぜながら加熱した後に火を止めます。

新玉ねぎと卵の甘酢ソースがけの仕上げ

②のフライパンにサラダ油小さじ1を足し入れて中火で熱します。熱くなったら溶いた卵をすべて流し入れます。

10秒ほど触らずに卵に火を通し、そのあとに固まりはじめた淵を中央に入れ込むようにヘラを動かします。

ゆるゆるの生の卵がなくなって、全体的に半熟になればへらを大きく動かして卵をさっと炒め、続けてすぐに玉ねぎを戻し入れます。

戻し入れたらフライパンを振って卵と玉ねぎを絡めて火から外します。

※この後に熱い甘酢ソースがかかるので、玉ねぎを戻し入れた後は、玉ねぎを温め直すほど時間をかけて炒める必要はありません。

卵と玉ねぎを器に盛り付け、先に作っておいた甘酢ソースも再び火にかけます。沸騰直前まで温めた甘酢ソースを全体にまわしかけて完成です。

【補足】

  • ボリュームアップさせる場合は、玉ねぎと一緒に椎茸などのきのこ類を炒めたり、グリーンピースやベーコンなどを加えたりしても美味しいです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

このレシピのキーワード
春野菜
玉ねぎ
あんかけ

検索条件キーワード無しでジャンルや調理時間のみでも検索できます

ジャンル
種別
調理時間

ぜひ試してもらいたい厳選レシピ