おもてなし料理から和食の基本まで♪いちばん丁寧な和食レシピサイト

しらす(ちりめんじゃこ)の佃煮のレシピ/作り方

しらす(ちりめんじゃこ)の佃煮の写真

調理時間:20分以下

ふんわりとやわらかい口当たりの“釜揚げしらす”で佃煮を作ると、仕上がりもやわらかくなってくれます。

子供も食べやすく、喜んでくれるレシピだと思うのでぜひお試しください!

このレシピのキーワード
じゃこ
保存食
市販品を自家製で

印刷する

しらすの佃煮の材料(作りやすい分量)

  • しらす干し … 100g(釜揚げしらすなど柔らかいもの)
  • 濃口醤油 … 大さじ4
  • みりん … 大さじ3
  • 砂糖 … 大さじ3
  • 酒 … 大さじ3

スポンサーリンク

しらす(ちりめんじゃこ)の佃煮の作り方

しらすの佃煮の下準備

しらすは‟釜揚げしらす”などのやわらかいものを用意します(煮崩れしないよう大きめのものがおすすめです)。しらすを鍋に入れ、火にかける前に調味料をすべて加えます。

しらすの佃煮のレシピ/作り方

箸でやさしく調味料を溶かし混ぜ、中火にかけます。沸いてきたら火加減を少しだけ落とし、アクが出てきたら軽くすくい取ります。炊く時間は12~15分が目安です

徐々に沸騰する泡が大きくなり煮汁が少なくなってくるので、焦げ付きに注意しつつ、煮汁がほとんどなくなるまで煮詰めれば完成です。

【補足】

  • 冷蔵庫で1か月は保存可能です。冷凍保存も可能なので、食べきれないものは冷凍しておくとよいと思います。
  • いわしの稚魚を塩ゆでして干したものを“しらす干し”と呼びますが、どうやら干し加減を柔らかめに仕上げにしたものを“しらす干し”、硬めに干したものを“ちりめんじゃこ”、と区別して呼ぶ地域もあるようです。
  • 2016.7.4 レシピ変更しました。醤油を大さじ6→大さじ4に減らし、煮汁がほとんどなくなるまで煮詰める、という工程に変えました。

ちりめん山椒もおすすめです!

自家製のちりめん山椒も思ったより手軽に作れます。山椒のきかせ方を好みの加減にして、ぜひお試しください。「ちりめん山椒の作り方」

スポンサーリンク

スポンサーリンク

検索条件キーワード無しでジャンルや調理時間のみでも検索できます

ジャンル
種別
調理時間

みんな喜ぶ!お祝いの献立レシピ