おもてなし料理から和食の基本まで♪いちばん丁寧な和食レシピサイト

簡単美味しい しらす丼のレシピ/作り方

 しらす丼の写真

調理時間:10分以下

釜揚げしらすを使って、短時間で火を使わずに、まちがいなく美味しい丼ぶりを作ります!

このしらす丼は我が家の丼ぶりの定番。具材と薬味を合わせるだけの作り方なので、基本的に失敗しらずのレシピ。ぜひおうちの定番丼ぶりにしてください!

このレシピのキーワード
じゃこ
大葉(青じそ)
薬味

印刷する

簡単美味しい しらす丼の材料(1人分)

  • ごはん … どんぶり1杯
  • 釜揚げしらす … 一人30gほど
  • 卵の黄身 … 一人1個
  • 薬味ねぎ、大葉の千切り、炒りごま、切り海苔、 鰹節など←これら薬味は下記写真を参考に。
  • 濃口醤油 … 適量

スポンサーリンク

簡単美味しい しらす丼の作り方

しらす丼の材料を準備する

しらすはスーパーでも手に入る“釜揚げしらす”を使います(分量は一人あたり30gくらい準備できると、美味しいしらす丼に!)。 その他しらす丼の材料は、薬味ねぎの刻んだもの、大葉の千切り、切り海苔、炒りごま、かつお節、卵の黄身。

※薬味を用意するのに、「大葉の千切りの切り方」、「薬味ねぎの切り方」も参考に!

しらす丼のレシピ/作り方

しらす丼の作り方は非常に簡単。ごはんの上にそれぞれの具材を盛り付けるだけです。

 丼にご飯を盛る。
 ご飯の上に、かつお節と切り海苔をまんべんなく広げ入れる。
 ②のご飯の上に、ドーナツ状に釜揚げしらすを盛り付ける。その真ん中に卵の黄身をそっと入れる。

 釜揚げしらすをのせた丼ぶり全体に、薬味ねぎと炒りごまをたっぷり散らす。
 大葉の千切りを丼ぶりの隅に添えて、しらす丼の完成。
 食べるときは醤油を少しだけ垂らして、黄身をつぶして混ぜながら食べてください!

【補足】

  • 釜揚げしらすの分量や塩気によっては、醤油を入れすぎることがあるので、少しずつ入れて食べてみましょう!
  • しらす丼は薬味が複数あったほうが絶対に美味しいです。ぜひ一度全部そろえて作ってみてください。

同じく5分でできる「豆腐丼」もおすすめ!

冷たい豆腐にキムチや納豆、たっぷりの薬味を合わせる簡単レシピです。こちらもぜひお試しください。「豆腐丼のレシピ」

スポンサーリンク

スポンサーリンク

検索条件キーワード無しでジャンルや調理時間のみでも検索できます

ジャンル
種別
調理時間

ぜひ試してもらいたい厳選レシピ