おもてなし料理から和食の基本まで♪いちばん丁寧な和食レシピサイト

冬瓜のかき玉みそ汁のレシピ/作り方

冬瓜のかき玉みそ汁の写真

調理時間:10分以下

たん白な味わいの冬瓜に卵を合わせて。ほっこりとしたみそ汁に仕上げます。

はじめに冬瓜だけを先にじっくり火を通すことが大切です。

このレシピのキーワード

印刷する

冬瓜と卵のみそ汁の材料(3人分前後)

  • 冬瓜 … 150g
  • 卵… 1個
  • わかめ(乾燥・塩蔵あるもので) … 少々
  • 刻みねぎ … 少々
  • だし汁 … 500ml
  • 味噌 … 大さじ2と1/2ほど

※だし汁については「だし汁の取り方」のページも参考に。

スポンサーリンク

冬瓜と卵のみそ汁の作り方

冬瓜のみそ汁の下ごしらえ

冬瓜は種を除き、皮をむいて1㎝幅に切ったものを横に並べ、端から1㎝幅にまた切って、食べやすい大きさの棒状にします。

わかめは乾燥品なら水で戻しておき、塩蔵なら塩抜きして食べやすく切っておきます。

※だしは煮干だしでも、かつおだしでも、お好みのだしを用意してください。

冬瓜と卵のみそ汁のレシピ/作り方

鍋にだしと冬瓜を入れて中火にかけ、沸いたら火を弱め、じっくり4〜5分ほどかけて冬瓜に火を通します。

冬瓜に火が通れば、わかめを入れてさっと温め、味噌を溶き入れます。*味を見ながら味噌大さじ2と1/2を目安に調整してみてください。

沸騰直前まで再度温めてから、溶いた卵を鍋肌に流し入れます。ひと呼吸おいてから、お玉で底からやさしく混ぜ、卵にふんわりと火を通します。仕上げに刻みねぎを加えて完成です。

【補足】

  • 冬瓜の皮のむき方は「冬瓜と豚バラの炒め物」で詳しく紹介しているので、参考にしてみてください。
  • 個人的にはみそ汁をひとつのおかずのように、ごはんに合うものに仕上げたいので、味が濃いめのほうが好きです。家庭で使っているみその濃さや、みそ汁を「おかずっぽく濃く仕上げるか」「さらりとした汁物とするか」などの好みで、 みその分量を調整してみてください。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

検索条件キーワード無しでジャンルや調理時間のみでも検索できます

ジャンル
種別
調理時間

ぜひ試してもらいたい厳選レシピ