おもてなし料理から和食の基本まで♪いちばん丁寧な和食レシピサイト

手綱こんにゃくの作り方/やり方

手綱こんにゃくの写真

調理時間:10分以下

平らに切ったこんにゃくに切り目を入れて、くるりと巻き込む手綱こんにゃくは、味のしみ込みも良くなり、見た目にもちょっと華やかさが出てくれます

詳しい手順をまとめていますので、ぜひ普段のおかずに、おせちの下ごしらえにと参考にしてみてください。

このレシピのキーワード
こんにゃく
おせち
oseti

印刷する

手綱こんにゃくの材料

  • 板こんにゃく … 1枚

スポンサーリンク

手綱こんにゃくの作り方

手綱こんにゃくの手順

板こんにゃくは袋から取り出し、端から6~8㎜幅ほどに切ります

※8㎜幅で手綱にしたものが上の写真。1㎝以上あると巻き込みづらいし、薄いとちぎれやすくなります。

切ったこんにゃくを並べて中央に2~3㎝ほどの切り込みを入れます。上下、左右、どちらから見ても中央に切り込みを入れるとよいです。

※こんにゃくの大きさにも差があると思います。切り込みの長さの目安はこんにゃくの長さの1/3ほどです。

こんにゃくを一つずつ手に取り、こんにゃくの下側の端を中央の穴に入れます。

反対側に出たこんにゃくを引っ張れば手綱こんにゃくのできあがりです。

こんにゃくの両端は平らにはならないですが、同じように切り込みを入れ、平らな面を上にして同じように作ればOKです。

【補足】

  • 手綱を締めるように心を引き締めるという意味合いで、この手綱こんにゃくはおせちなどのお祝いの席の飾り切りとしても使われます。
  • 手綱にすることで「味のしみ込みがよくなる」「見た目がよくなる」「食べ応えが出る」と思います(3番目の食べ応えに関しては、手綱にしたほうがそしゃく回数が多くなって同じ量でもボリュームが出ると個人的に感じています)。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

このレシピのキーワード
こんにゃく
おせち
oseti

検索条件キーワード無しでジャンルや調理時間のみでも検索できます

ジャンル
種別
調理時間

SNS好評レシピランキング