おもてなし料理から和食の基本まで♪いちばん丁寧な和食レシピサイト

ほうじ茶ラテをおうちで作ろう!作りやすいレシピ/作り方を紹介

ほうじ茶ラテの写真

調理時間:10分以下

うちでよく作ってる「ほうじ茶ラテ」のレシピ。ほうじ茶を濃く煮出すのですが、牛乳と茶葉は合わせない作り方にしています。

というのも、煮出してラテに使ったあとのほうじ茶は、2煎目、3煎目と使いたいから。また、お茶濾しも牛乳を含んだ状態で使うと洗うのが大変になるんですよね。そんなところを意識したレシピになってます。

このレシピのキーワード
3行レシピ
牛乳
豆乳
飲み物
喫茶店メニュー

印刷する

ほうじ茶ラテの材料 (たっぷり1杯分/少なめなら2杯分)

  • ほうじ茶 … 7~8g(写真も参考に)
  • 水 … 100ml
  • 牛乳(または豆乳) … 150ml
  • 砂糖 … ティースプーン2~3杯

スポンサーリンク

ほうじ茶ラテをおうちで作ろう!

【ほうじ茶ラテ/牛乳とお茶を別々で加熱する作り方】

① 小鍋に100mlの湯を沸かし、ほうじ茶7〜8gを入れて2分煮出し、火を止めて(あれば蓋をして)1分蒸らします。

牛乳150mlを耐熱容器(大きめマグカップでもOK)に入れ、電子レンジで60℃くらいまであたためます。

③ あたたまった牛乳に濃く煮出したほうじ茶を濾し入れ、ティースプーン2〜3杯の砂糖を混ぜ溶かし、(好みで)レンジで少し追加で温めれば出来上がり!

【補足】

  • 牛乳ではなく、豆乳でも美味しく作れます。豆乳150mlをレンジ加熱する場合は、500Wで1分半くらいが目安です。
  • 砂糖ティースプーン2~3杯は目安なので、好みで調整してみてください。
  • さらにこだわってカフェっぽくするなら、ミルクフォーマーを使って、軽く温めた牛乳を泡立ててほうじ茶ラテの上にのせても!
  • ほうじ茶7~8gはけっこうな分量です。写真を参考に用意してみてください。※煮出したあとのほうじ茶は2煎目も美味しくいただけるので、捨てずに活用しましょう!
  • ほうじ茶と牛乳を一緒に煮出すと、上のように後からお茶として飲めないのと、茶こしを洗うのが大変になるので、別々に加熱するレシピにしています。

お気に入りを登録しました!

メモを保存すると自動的にお気に入りに登録されます。

閉じる

メモを保存しました!

  1. ホーム
  2. レシピ検索
  3. ほうじ茶ラテをおうちで作ろう!作りやすいレシピ/作り方を紹介

スポンサーリンク

スポンサーリンク

このレシピのキーワード
3行レシピ
牛乳
豆乳
飲み物
喫茶店メニュー

検索条件キーワード無しでジャンルや調理時間のみでも検索できます

ジャンル
種別
調理時間

スポンサーリンク

  • 白ごはん.com Channel
  • LINEトーク内で白ごはん.comレシピ検索できます!

公式SNS

  • 白ごはん.com 公式インスタグラム
  • 白ごはん.com公式LINEアカウント
  • 白ごはん.com 公式ツイッター

洋食レシピランキング