おもてなし料理から和食の基本まで♪いちばん丁寧な和食レシピサイト

バゲット用意してオーブンでまとめて!ピザトーストのレシピ/作り方

ピザトーストの写真

調理時間:30分以下

以前Twitterでアップしたら思いのほか反響があったので、スマホで撮影した画像ばかりですが、白ごはん.comにアップしようと思います。

薄切り食パンを使うよりも、バゲットなどの食べ応えのあるパンを隙間なく並べて作るのがポイントですので、ぜひお試しください。

このレシピのキーワード
野菜たっぷり
パン
トマト
ミニトマト
ピーマン
いんげん
じゃがいも
チーズ
トマトソース

印刷する

オーブンでまとめて作る!ピザトーストの材料 (3~4人分)

  • バゲットやフランスパン … 1本
  • ピザ用ソースやトマトソース … 適量
  • ピザ用チーズ … 適量
  • 事前に炒める野菜 … じゃが芋、玉ねぎ、ピーマン、いんげん、なす、きのこ等を適量
  • そのままのせる野菜 … ミニトマト、コーン缶、バジルなどを適量
  • その他好みで … ツナ缶、ベーコン、ハム、ウィンナー、シーフードミックスなどを適量

スポンサーリンク

オーブンでまとめて作る!ピザトーストの作り方

バゲットとピザの具材の下ごしらえ

冒頭にも書きましたが、薄切り食パンを使うよりも、バゲットなどの食べ応えのあるパンを隙間なく並べて作るのがポイントです。

具材たっぷりで、まとめてオーブンで作るため、具材とのバランス、オーブンでの焼け具合を考えても、あっさりした食パンよりバゲットやフランスパンがおすすめ。野菜を切る前、乾いたまな板で食べやすい幅に切っておきましょう!

※僕はお気に入りのパン屋さんでバゲットが購入できたときに作ることが多いです。ボリュームがあるので晩ごはんにもぴったりかと思います!

具材は材料を参考に好みのものでOKですが、じゃが芋、玉ねぎ、ピーマン、いんげん、なす、きのこ類などは、食べやすい大きさに切って、事前に炒めておきます(フライパンで炒めて火が通れば塩こしょうで下味をつけます)。

パンにのっけるだけでよいミニトマト、コーン缶、ハム、ベーコン、マッシュルーム缶、ツナ缶、バジルなどは、その後に切ったり水気を切ったりしておきましょう。

※写真ではシーフードミックスやウィンナーを入れていませんが、加える場合は野菜と一緒にフライパンで炒めください。また、ベーコンはオーブンでの加熱で十分なため、事前に炒める必要はありません。

ピザトーストの仕上げ/レシピ

オーブンで焼くとパンがカリカリになりやすいため、パンはできるだけ隙間のないように詰めて並べるとよいです。

そこに市販のピザソースやトマトソースを広げ、具材をたっぷりのせ、最後にピザ用チーズを広げます。

具材をたっぷりのせることで、オーブンで焼いても具材からの水分でしっとり仕上がり、食べやすい焼き上がりになると思います。また、クッキングシートを下に敷いておくと後の洗い物が楽になるため、好みで敷いておくとよいです。

オーブンは200℃ほどで予熱で温めておき、7~8分を目安に加熱します(オーブンによって違いもあるので、様子を見つつやってみてください)。

チーズが溶けて野菜にも少し焼き色が付き、パンがカリッとなれば出来上がり。焼き立てをいただきましょう!

【補足】

  • まとめて作りたいのでオーブンを使っていますが、好みでオーブントースターや、機能があれば電子レンジのグリル機能なども活用し、やりやすい方法でやってみてください。
  • ピザソース半分、ケチャップ半分くらいでも美味しいです。ただ、ケチャップのみだと味が濃くなりがちなので、好みで組み合わせてみてください。

お気に入りを登録しました!

メモを保存すると自動的にお気に入りに登録されます。

閉じる

メモを保存しました!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

検索条件キーワード無しでジャンルや調理時間のみでも検索できます

ジャンル
種別
調理時間

夏野菜レシピランキング