おもてなし料理から和食の基本まで♪いちばん丁寧な和食レシピサイト

ニラのみそ汁のレシピ/作り方

ニラのみそ汁の写真

調理時間:10分以下

シンプルにニラだけを具にしたみそ汁です。だしがらの煮干しをごま油で炒めて一緒に食べるレシピにしています。

別のだし汁を使うときはその工程を省いて作ってみてください(詳しくはレシピ参照)。

このレシピのキーワード
ニラ
煮干だし

印刷する

ニラのみそ汁の材料(3人分前後)

  • ニラ … 1束
  • 一味唐辛子 … 適宜
  • ごま油 … 少々
  • だし汁 … 500ml
  • 味噌 … 大さじ2と1/2ほど

スポンサーリンク

ニラのみそ汁の作り方

ニラのみそ汁の下ごしらえ

用意するのはニラ1束と水出しの煮干しだしです(水500mlに対して、煮干し10gを合わせ、数時間おいておけばOKです)。 ※煮干しだし以外で作る場合は、だしがらを切ったり炒めたりする工程を省いて作ってみてください

※だし汁に関しては「煮干しだしの取り方」も参考に!煮干しとニラ、共に風味が強いので相性がよいと思います。とはいえ、だし汁はお好みのものをお使いくださいね。

水出し煮干しだしが用意できたら、頭と中骨、ワタを除いて、煮干しの身だけを取り出します。それを斜めに食べやすく切ります。また、ニラは1〜1.5㎝幅に切っておきます。

ニラのみそ汁のレシピ/作り方

はじめに鍋にごま油少々を入れて弱めの中火で熱し、煮干しのだしがらを軽く炒めます。続けて、水出し煮干しだしをそそぎます。

ごま油少々を合わせてコクを出すと具材はシンプルでも飲みごたえのあるみそ汁になると思います。

※普通のだし汁で作るときは、鍋にだし汁とごま油少々を合わせて火にかけ、次の工程に進めばOKです。

だし汁が沸いたら、火を止めるか弱めて、味噌を溶き入れます(味噌の分量は目安ですので、家で使っている味噌の濃さに合わせて調整を)。

最後にニラを全量を入れてさっと沸かして火を通すだけ。これで完成です。好みで一味唐辛子やこしょう、粉山椒などを合わせてみてください。

【補足】

  • だし汁は、かつおと昆布のだし水出し煮干しだし熱湯をそそぐだけの時短だしなど、白ごはん.comのだしレシピも調理時間や材料に合わせて参考にしてみてください。
  • 個人的には味噌汁をひとつのおかずのように、ごはんに合うものに仕上げたいので、味が濃いめのほうが好きです。家庭で使っている味噌の濃さや、味噌汁を「おかずっぽく濃く仕上げるか」「さらりとした汁物とするか」などの好みで、 味噌の分量を調整してみてください。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

検索条件キーワード無しでジャンルや調理時間のみでも検索できます

ジャンル
種別
調理時間

ぜひ試してもらいたい厳選レシピ