おもてなし料理から和食の基本まで♪いちばん丁寧な和食レシピサイト

盛り付けも手軽なマグロのカルパッチョのレシピ/作り方

マグロのカルパッチョの写真

調理時間:10分以下

用意しやすい玉ねぎと青じそをアクセントに加え、盛り付けもしやすい方法で、手軽にマグロの刺身をカルパッチョに仕立てます。

刺身を列に並べて、その上にみじん切りの玉ねぎをのせると盛り付けが決まりやすいと思います。マグロの刺身の食べ方の一つとしてぜひ参考に!

このレシピのキーワード
さかな料理
刺身
マグロ

印刷する

マグロのカルパッチョの材料 (2~3人分)

  • マグロの刺身 … 200g
  • 玉ねぎ … 1/6個(50g)
  • 青じそ … 3~4枚
  • レモンのくし切り … 2切ほど
  • 醬油 … 大さじ1と1/2
  • オリーブオイル … 大さじ1
  • 酢 … 大さじ1/2
  • 練り辛子 … 少々
  • こしょう … 少々

スポンサーリンク

マグロのカルパッチョの作り方

マグロのカルパッチョの下ごしらえ

マグロの刺身の食べ方の一つとして、普段の食卓からおもてなしまで使え、覚えておくと便利なのが『カルパッチョ』です。

このレシピではマグロの刺身、玉ねぎ、青じそ、レモンを使います。マグロの刺身に関しては脂の少ない赤身がおすすめです。

また、アクセントとして加える玉ねぎはスライスして合わせるレシピもありますが、みじん切りにするのがポイントで、盛り付けるときにも簡単にきれいに仕上げることができると思います(盛り付けは工程②で詳しく!)。

※マグロは刺身の状態でも、サクで買ってきて自分で切ってもどちらでもお好みで!

マグロと玉ねぎが準備できたら、ボウルでドレッシングを作ります。はじめに練り辛子を少量入れ、そこに醤油、酢、オリーブオイルを加えて混ぜ合わせます。

みじん切りにした玉ねぎをボウルに入れ、5分ほど味をなじませまれば、カルパッチョのドレッシングの完成です。

マグロのカルパッチョのレシピ/作り方

あとはカルパッチョの盛り付けです。大きめの平皿に、マグロの刺身を奥から2列くらいに並べます。

盛り付けのポイントは『マグロの刺身1列ずつに、玉ねぎのみじん切りをスプーンですくってのせること』。こうすることで、高さも動きも出て、簡単に見栄えがよくなります。

仕上げに残ったドレッシングをすべてまわしかけ、青じそを包丁で粗く切るか手でちぎるかして、全体にちらします。食べる直前にレモンをしぼっていただきましょう!

【補足】

  • マグロのほかに、サーモンの刺身などでも同じように美味しく作ることができますので、ぜひお試しください。※サーモンの刺身を使う場合は粗びき黒胡椒と相性がよいので、仕上げにふりかけても!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

このレシピのキーワード
さかな料理
刺身
マグロ

検索条件キーワード無しでジャンルや調理時間のみでも検索できます

ジャンル
種別
調理時間

ぜひ試してもらいたい厳選レシピ